車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT トヨタ ホットウィール ミニカー

MINI GTの1/64 Pandem GR スープラ V1.0 Team TOYO TIRES DRIFT D1 GPとホットウィールのランチア・ストラトス・グループ5

投稿日:

MINI GTの1/64 Pandem GR スープラ V1.0 Team TOYO TIRES DRIFT D1 GPとホットウィールのランチア・ストラトス・グループ5が届きました!

日本限定ということでいつものボックスだけではなく、ブリスターパックに入っていました。

ちょっとお値段が高めなだけはありますね。

ホットウィールのランチア・ストラトス・グループ5は以前買い逃して悔しい思いをしたものが、このほどブールバードで発売ということで発注。

無事に手元に届きました!

 

MINI GTの1/64 Pandem GR スープラ V1.0 Team TOYO TIRES DRIFT D1 GP

D1 2019シーズンにTOYO GRスープラで出場していた川畑真人選手のマシンを再現したMINI GT。

リアウィングが付いていますので、2019初期の2JZ-GTEをチューンしたバージョンのようです。

後半はダックテールスポイラーのみのバージョンで、更に最終戦ではセルシオに搭載のV8 4.3リッター3UZエンジンを搭載しボルグワーナー製FR9174をボルトオンターボで1000馬力オーバーのモンスターとなりました。

今後ダックテールスポイラーのバージョンが出ればバージョン違いが楽しめそうです。

ホットウィール・ランチア・ストラトス・グループ5

ランチャ・ストラトスといえばオフロードのイメージですが、今回のホットウィールは耐久レース参戦仕様のグループ5。

子供のころ、買ってもらったラジコンが、このランチア・ストラトス・グループ5ということもあって思い入れがあります。

メーカーを忘れてしまったのですが、ボタンが1つしかなく常に前進していて、ボタンを押すと左に曲がる。

そんな中途半端なラジコンでしたが楽しんでいましたね。

思い入れのあるランチア・ストラトス・グループ5が手に入ってヨカッタです。

この2台も順次ご紹介していきます!

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-MINI GT, トヨタ, ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.