車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ニッサン ホットウィール ミニカー改造

【ホットウィール改造】ガンダムマーカー・メッキシルバーでR35GT-Rのホイールをキラキラにカスタム!

投稿日:2021年10月11日 更新日:

ガンダムマーカーのメッキシルバーをゲットしてきました!

先日、タモリ倶楽部で紹介されていた簡単にメッキ仕上げにできるマーカーということで、「ホットウィールのホイールをメッキにできるかも!」と思い、ゲットしてきたのです。

同時にマスキングテープ、ハミでた塗料を剥がすためのデザインカッター、はみ出したところを塗ってしまおうとマッキーケア超極細(0.3、0.7)もゲット。

万全のカスタム体制で臨みます。

以前、ゲットしてご紹介していなかったホットウィールのR35GT-Rのホイールをメッキ仕上げにカスタムします。

まずはマスキングテープで塗るホイール以外の部分をマスキング。
細かいところは、後からデザインカッターやマッキーで塗って補正しますから、ソコソコにしておきます。

で、さっそくガンダムマーカーのメッキシルバーを注ぎ込みます。
塗るというよりは塗料を流し込むといった感じ。

ぺン先を押すと塗料が流れ出てくるので、そいつを要所要所に流し込み。

ホイールのモールドが潰れない程度にガンダムマーカーを注ぎ込みます。

塗料が乾いたらマスキングを剥がして、はみ出た部分のケア。

最初、デザインカッターでチマチマ、削っていましたが、面倒くさくなって、マッキーで塗りつぶすことに。

油性なのでメッキを溶かしてペン先についてきて色が乗らなくなるので、適時、メッキ塗料を除去しながらはみ出た塗料を黒く塗ってきます。

 

ホットウィールのメッキホイール・カスタム完成

意外と簡単に完成です!

メッキカスタム前と後を掲載しましたので違いがお分かりいただけるかと。

ホイールのリムが少しガタガタしていますが、初めてにしてはイイのではないかと思っています。

メッキカスタムでホットウィールらしい大きなタイヤが強調される結果となり、リアリティは薄くなったかもしれませんが、イイ感じになったなぁと思います。

ハイトの低いタイヤが強調されて首都高SPLのマンガに出てくるR35GT-Rっぽくなり、劇中車のようなイイ雰囲気です。

スポークの奥をブラックアウトできればイイんでしょうが、カーサンの技量ではとてもとても…無理。

ここまででも十分満足しています。

手軽にメッキ処理できるガンダムマーカーのメッキシルバー、スゴイ商品です。
今度は平面に挑戦してみたいと思っています。

マーカーですからムラになるでしょうから練習しないと…。
うまくいったらご紹介しますね。

 



 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ニッサン, ホットウィール, ミニカー改造

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.