車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー ニッサン

日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトをNISSAN CROSSINGで360度8方向から!ワタナベの8スポ・ゴールド仕様にも注目!

投稿日:

日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトを360度8方向から!

NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_01
日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトです。
日産の銀座にありますショールーム、NISSAN CROSSINGで展示されていたのを撮影してきました。
1972年の東京モーターショーに展示されたコンセプトカーです。

コンセプトカーとはいえ、翌年の1973年シーズンから、ワークスカーとして実践投入されるはずだったモデルといわれています。
カーナンバー「73」は1973年を示していると囁かれていましたが、1973年の日産ワークス活動の中止により幻となった悲運のマシン。


大分前ですが、日産の本社が銀座にあったときに、本社ギャラリーでこのスカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトは見ていたのですが、いつ見に行ったのか?が不明瞭で、2007年の日産名車再生クラブによって行われたフルレストア前なのか?後なのか?が分かりません。

当時の写真を見ると細かい部品が欠損していたりしているので、もしかしたらレストア前の日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトなのかもしれません。
フィルム時代の写真なので、こちらも後でご紹介しますね。

今回、NISSAN CROSSINGに展示されているのは、フルレストア後のマシンで走行可能モデルです。

それでは、日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトを例によって360度8方向からの画像でご覧頂きましょう。

日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプト

NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_02
NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_03
NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_04
NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_05
NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_06
NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_07
NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_08
NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_09

撮影したのが夜だったのでブラックにボディにゴールドストライプにみえますが、実際はダークグリーンでシブいカラーリングです。

ノーマルは直列6気筒のS20型エンジンのDOHC4バルブで160馬力を発生していましたが、このレーシングバージョンは登場していたらどんなパフォーマンスを発揮したのか?

コンセプトモデルのためか、エンジンはノーマルだったようです。
とはいえ、
エキゾーストはデュアルでサイド出し。

見所はゴールドメタリックのRSワタナベの8スポ

なんといってもワタナベの8スポのゴールド仕様が刺激的。
ワタナベの8スポといえば走り屋御用達。

ワタナベの8スポ=RSワタナベの8本スポークのことで、名称はエイトスポーク。
愛称で8スポといっていました。
カーサンが現役の頃にもたくさんの車両が履いていましたよ。
もう定番でしたね。

とくに86乗りが多く愛用していて、後の頭文字Dの86にも装着されていて「いいねぇ、8スポ」と思ったものです。

日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトには エイトスポーク Rタイプが装着され、フロント:R15-90 オフセット:-13 リア:R15-11.0 オフセット:-38 PCD:114.3のものが装着されていたようです。
スペックにGMとあるのでゴールドメタリックが採用されているようですね。

今でも購入できるのが8スポのいいところ。
現行車両にも似合う8スポ。人気なのが分かりますね。

▼楽天でミニカーが買えますね。

<PR>

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村< /a>

-コンセプト・カー, ニッサン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.