車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”をブラックフライデー中のトイザらスでゲット!

投稿日:

ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

月末ということでホットウィール、ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”が発売されるはずとトイザらスへ。

トイザらスといえばブラックフライデー真っ盛り。
以前は「トイザらスのブラックフライデー【BLACK FRIDAY】でホットウィール・ベーシックカーを87%OFFの25円で購入。」って記事にしましたけど、ベーシックカーが25円とかあったんですが…。
その後値段は上がっていきまして…今年は…どうでしょう?

そんなことも気にしながらトイザらスへ。

開店から1時間くらいしてからの到着です。

案の定、ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”全車種残ってます!

今回の狙い目はニッサン・スカイライン2000GT-Xとニッサン・シルビア(CSP311)。
リアルライダースのお高いシリーズでしょうから、購入できるのは2台まで。
残りはブラックフライデーでホットウィールのベーシックカーが安くなっていたら購入しようって感じですかね。

…って思っていましたら、ベーシックカーは特に安くなっておらず…。
肩透かし。あぶれて残っていたファンタジーカーを安価で売り払うと踏んでいたのですが…目論見が外れました。

というわけで ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド” を買って帰ります。

全車種ありましたから無事、狙い目のニッサン・スカイライン2000GT-Xとニッサン・シルビア(CSP311)は無事手に入れました。


そんなに気にしていなかったニッサン・フェアレディZが思いのほかカラーリングがカッコ良くて、かなり迷いました。
ブラックボディにダークグレイでデザインされたカラーリングはイイ感じでしたが…予算がありますから置いてきました。

ニッサン・スカイライン2000GT-X

以前トラックと一緒に販売されていたのですが、単品で発売されるだろうとスルーしてきたニッサン・スカイライン2000GT-Xがようやく手に入りました。
ワイルドスピードのR34GT-Rのカラーリングを適用したハコスカGT-Rです。

ニッサン・シルビア(CSP311)

シブい311のシルビアもゲット。
今回新金型の旧シルビア。ワイルドスピードのS15シルビアのカラーリングを適用した旧シルビアもカッコイイ!

現物を見るまであんまり気にしていなかったのですが、このホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”は劇中車のご先祖様で構成されているようで、旧車に劇中カラーを適用する手法でラインナップされています。
「リワインド」はグーグルで翻訳すると「巻き戻し」…時代を巻き戻して劇中車っぽく再現したといったことなのでしょうね。

面白い試みです。

とすると、S30のカッコイイカラーリングは「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT(トーキョー・ドリフト)」のZ33のもの。

ニッサン・スカイライン(C210)はワイルドスピードMAXのR33がモチーフ。

RX-3はワイルドスピード1のドミニクのRX-7が元デザインですね。

そう考えると、全部買ってモチーフとなった劇中車と今回の旧車と並べて比べてみるのもいいかも。

予算が大変ですが…。


 

▼関連記事はコチラ
フォルツァホライゾン4・ホットウィールのポルシェ911 GT2[993]

RWBポルシェ930のホットウィール【Rauh-Welt Begriff PORSCHE930 STELLA ARTOIS】

ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズとオートモーティブ・シリーズの発売日にトイザらス

新金型のホットウィール'95ポルシェ・カレラ

'88 HONDA CR-Xはホットウィールの新金型のEF型

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.