車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー 未分類

ホットウィール発売日2020年9月はどうでした?こうでした。

投稿日:

本日はホットウィールの発売日ということで、トイザらスへ行ってきました。
狙い目としましては、4台。89マツダ・サバンナRX-7 FC3S、2019キア・スティンガーGT、'91マツダMX-5ミアータ、'52シェビーを手に入れたいところ。

さてさて、どうなりますか?

いつもの通りトイザらスの開店直前に到着…とはいかず、ちょっとお腹が痛かったので途中コンビニトイレに寄っていたので5分遅れで到着です。

…その5分が命取りになるとは…。

まずは、本日購入のホットウィールをご覧いただきましょう。

こちら。

ハイ、'89マツダ・サバンナRX-7 FC3S買えませんでした。

今回の一番人気は、やはり新金型の'89マツダ・サバンナRX-7 FC3Sだったようです。
残念ながらゲットできず…腹の痛さがウラメしい。

2019キア・スティンガーGT、'91マツダMX-5ミアータは手に張りましたが錆びた'52シェビーは人気で買えず…。
狙い目の内、2つ手に入れられず、2つ手に入ったので引き分けといったところです。

Hotwheels 2019キア・スティンガーGT

日本未導入の韓国の起亜自動車のスティンガーGT。
故にカーサン、この車を全く知りませんで、さっそく起亜のホームページを見た次第。

ボディカラーはラインナップのマイクロ(ミクロ)・ブルー・パールを模したもののようです。

エアロデザインを謳っていますが先進的なことはないようでごく当たり前のことが書かれていました。どうやらクラシックなスポーツカースタイルに高性能エンジンを載せるのがコンセプトのようで、なるほど、このゴテゴテしたディテールは走り屋好みかもしれません。実際カーサンも結構好きかも。と思えるファストバックスタイルの車です。

Hotwheels '91マツダMX-5ミアータ

4thカラーとなる、マツダ・ロードスター。海外ではMX-5ですね。
カラーはサンバーストイエローですかね?とすると800台限定のカラーリングです。
今4thカラーは3rdカラーまでのレースカーカラーリングから市販車のカラーとなっています。

Hotwheels アルピーヌA110カップ

アルピーヌA110カップです。3rdカラーはメタリックシルバー。実車のマーキュリーシルバーを模したものかもしれません。

印刷は2ndカラーと同じオレンジです。

Hotwheels アスタナ・ホット

アルピーヌA110に似たフロントフェイスのアスタナ・ホット。
危うくフェンタジーカーとしてスルーされそうですが、HWスクリーン・タイムということでれっきとした劇中車。

それもワイルドスピードに登場した車両なのです。
もっとも「ワイルド・スピード:スパイ・レーサー」という3DCGのアニメ作品。

とはいえ、カーサンも見たことのないナゾの作品です。

Hotwheels カスタム'18フォード・マスタングGT

実車のあるカラーリングのカスタム'18フォード・マスタングGTのホットウィール。
何だか詳しくは英語で読み取れないのですが、ホットウィールがギネス世界記録に認定されたらしく、記録達成したときにレーサーのJOEY LOGANO(ジョーイ・ロガーノ)がドライブしていたのが、このカラーリングのフォード・マスタングGTでした。

ということで今回は5台のホットウィールを購入。
FCが手に入らなかったのは残念でしたが、また別の機会に手に入れられたら…と思います。

購入したホットウィールは、また順次ご紹介していくつもりではいますが、さていつになるのか?…お持ちください。

 




 

 

▼関連記事はコチラ
LB WORKS GTR type.2はワークスフェンダーにベンチレーション追加のR35!東京オートサロン2018展示車両

LB★WORKSのR35 GT-R Type.2ADVANカラーはカムイ・プロデュースのラッピング

MINI GTのLB★WORKS Lamborghini HuracánGTのWhite

近くで見れた!LB-Silhouette WORKS GT 35GT-RR Ver.2

当ブログのLB★WORKS関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー, 未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.