車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様の画像資料:東京オートサロンで展示のナカジマレーシング64号車

投稿日:2017年3月4日 更新日:

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車

HONDA_NSX_GT_2017_31
ホンダNSX-GTの2017年仕様の続きです。
サイドからフロントへ廻りこみます。
上のサイドからの写真、ニコイチです。人が多くて全体をとることができず…。
パノラマ風の合成です。悪しからず。

それでは、ホンダNSX-GT2017仕様を詳しく見てみましょう。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 リアウィング

HONDA_NSX_GT_2017_17
リアデッキから板を張ったように延長された整流板の上にスワンネックのステーが取り付けられています。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 リアデッキ

HONDA_NSX_GT_2017_18
NSX-GTはミッドシップレイアウト。ドライバー後方にエンジンがあり、ドライバーの背中が熱くなるほどの熱を発するらしいですが…。お!この位置からだとリアフェンダー内部のクルンと跳ね上げられたパーツがよく見えますね。ウィングにエアを当てることが目的でもなさそう?

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 サイド

HONDA_NSX_GT_2017_19
もう、何が何だか…。細かいフィンがたくさん付いていてどんな効果があるのか、まったく分かりません。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 サイド

HONDA_NSX_GT_2017_20
フロントからきたエアはこのフィンで跳ね上げられリリースされているようです。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 リアフェンダー

HONDA_NSX_GT_2017_21
フローティングCピラーなど、元々空力面を考えられているNSX-GT、形状からも有利に思えます。
エンジンへの吸入口はアールを描くように上下と幅が拡大されていますね。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 コックピット

HONDA_NSX_GT_2017_22
コックピット内部も撮りたかったのですが…反射してしまってよく見えず。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 フロントウィンドウ

HONDA_NSX_GT_2017_23
意外とロールバーが細いのに驚いてみたり。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 コックピット

HONDA_NSX_GT_2017_24
ロールバーは細いけど何重にも重なっていたりと感心してみたり。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 フロント~リアフェンダー

HONDA_NSX_GT_2017_25
これだけの空力パーツが付いていると接触でパーツ脱落したらものすごい影響がありそうですね。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 フロントフェンダー

HONDA_NSX_GT_2017_26
フロントフェンダー後部のそそり立つ整流板はタイヤハウスの乱流を整えつため?

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 フロントフェンダー

HONDA_NSX_GT_2017_27
フロントフェンダーは、LC500とそう大差はありません。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 フロント

HONDA_NSX_GT_2017_28
ヘッドライト下かの開口部から入ったエアがフロントフェンダー後ろから抜けていく感じでしょうか?
ブレーキ冷却用?

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 フロント

HONDA_NSX_GT_2017_29
カナードはともかくフロントスプリッターの張り出しは大分少なくなりました。

ホンダ NSX-GTのスーパーGT2017年仕様・ナカジマレーシング64号車 フロント

HONDA_NSX_GT_2017_30
フロント周りカッコイイです。去年のリップ(フロントスプリッター)がかなり出ていましたが、このくらいが丁度いいですね。

レクサスのLC500より、かなりゴテゴテしているNSX-GTの2017年モデル。
フィンやら板やらウィングやら、もう何が何だか。
でもメーカーごとに考え方が違っていて面白いですね。

最初の結果は開幕戦で、明らかに。

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.