車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


ホットウィール ホンダ ミニカー

ミラノ・レッドの'98ホンダ・プレリュードはSiR【Hotwheels】

投稿日:

これでカラバリ3台目のHOTWHEELS'98ホンダ・プレリュード。

'98ホンダ・プレリュードのホットウィールはタイプR風イエロー」でご紹介のイエローと同じくボンネットをブラックアウト、ホワイトのホイールを入れて走り屋イメージに仕上がっています。

BB型プレリュードのボディカラーでレッド系は4色あり、

【パール系】
ボルドーレッドパール
ルビーレッドパール

【ソリッド系】
サンマリノレッド
ミラノレッド

で今回のホットウィールのプレリュードはソリッドなレッドなので、パール系2色を除くとサンマリノレッドと、ミラノレッドとなります。

サンマリノレッドは’96年からの前期型のカラーのようなので、後期型となる'98ホンダ・プレリュードのホットウィールは後期純正カラーのミラノレッドを模したものと思われます。

外観からグレードを特定するのは難しいですが、リアにトランクスポイラー、グリルやリアに「TYPE S」と印刷が無いので、タイプSではなさそうです。

SiRの可能性が高いですが、せっかくですからココは、SiR・S specと思いたい。

プレリュードSiR・S specは後期型に設定されたグレードで、タイプSと同じ直列4気筒2.2リッターのH22Aエンジンの圧縮比アップとヘッドポート研磨を行い220馬力を発生する、いわばメーカーチューンドのエンジンを搭載しています。

見た目普通ながらタイプSと同じエンジンていうのはシブい。

と、勝手にプレリュードSiR・S specと思いたかったのですが、ホットウィールのWikiによれば、200馬力ということなので、SiRを再現したもののようです。

先にご紹介したイエローのバージョンはホイールが大きくラウンドしたホイールでしたが、今回はディスク面のラウンドの少ないホイールになっています。

ハブが出っ張っているホンダ車のホイールとしては、こちらの方がソレっぽいですね。

ヘッドライトはクリアパーツ、テールランプは印刷ですが、上手い描き方で、リアリティあります。

シャシー裏は、少しだけ再現。エキゾーストの4-2-1の集合する最後の2-1の所だけ再現されています。

車内はブラックでコンソールのモールドがなかなかリアルです。

 

はい、見て参りましたホットウィルールの'98ホンダ・プレリュード。
3回目のご紹介ということもあって今回は、実車のカラーとグレードの再現に着目してご紹介してみました。

街で見かけることも少なくなったBB型ホンダ・プレリュードですが、ホットウィールで見ると、人気再燃するかも?

 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ホンダ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.