車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ヤマダ電機でもホットウィールを追加。アストンマーチンとトラスト・マーベリックをゲット

投稿日:

ヤマダ電機でゲットしたホットウィール

今月のホットウィールをトイザらスでたくさんゲットしたカーサン。
1日で買っていい上限2000円を超えた10台をゲットしましたが、翌日ヤマダ電機でも2台のホットウィールを追加しました!

前日に10台に絞ったので選から漏れたホットウィールというわけですが、カスタム・フォード・マーベリックは大分悩みました。

カラーリングがグレッディ、トラストカラーなんですよ!

ボディがシルバーだったのでちょっと分かりづらかったのですが、ダークブルー、ブルー、イエローのストライプが入っていましてGReddyのロゴも印刷されています。

ホットウィールのカスタム・フォード・マーベリック

Hotwheels CUSTOM FORD MAVERICK Project Underdog

アメ車のフォード・マーベリックにトラスト…いやアメリカではグレッディですね。…のカラーリングを施すことが面白い。

ワイルドスピードのハン役、サン・カンがプロデュースした車両で、ロケットバニーのエアロが装着されているからこそのカラーリング。
アメリカではトラストがロケットバニーの代理店ということで納得のグレッディカラーです。

詳しくは以前の記事「ホットウィールの新車はカスタム・フォード・マーベリックU3でワイルドスピードのハン役のサン・カンのプロジェクト 【 Hotwheels CUSTOM FORD MAVERICK Project Underdog 】」をご覧ください。

ホットウィールのアストンマーティンDBS

2010 Aston Martin DBS

さて、ヤマダ電機で手に入れましたもう1台のホットウィールは、アストン・マーチンDBSです。

漆黒のボディーカラーにグリーンのストライプ。
アストン・マーチンは威圧感のあるフロントフェイスなのでブラックボディだと更に圧が強くなりますね。

アストンマーチンは「ホットウィールのアストンマーチンDBSが意外と…【Hotwheels ASTON MARTIN DBS】」でご紹介している通り、出来がいいのでブラックボディも期待しちゃいます。

楽天ではグラッディカラーではないマーベリックが▼



▼関連記事はコチラ
ホットウィールの発売日にトイザらスに行ってみたら…実車モデルがたくさん買えた!新金型の新車やトイザらス限定も!

ホットウィールのアストンマーチンONE-77が週終わりでもトイザらスで買えた!【 ASTON MARTIN ONE-77 】

マジョレットのエマージェンシーコレクションのカローラ・アルティスとホットウィールのVWクール・コンビ

'68COPOカマロ(CAMARO)のホットウィール

'18ダッジ・チャレンジャーSRT デーモンのホットウィールはヤマダ電機でゲット

にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.