車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

グリーンライト(GREENLIGHT) ターマックワークス(Tarmac works) ニッサン ミニカー

1/64ロックタイトニスモ・スカイラインGT-R N1はグリーンライト×ターマックワークスのコラボミニカー

投稿日:2020年7月10日 更新日:

トイザらスで手に入れた1/64ロックタイトニスモ・スカイラインGT-R N1です。

グリーンライト×ターマックワークスのコラボミニカーでご覧のように1/64のドライバーフィギュアも付属しています。

ロックタイトのGT-RといえばスーパーGTのロックタイトゼクセルGT-Rが有名ですが、手に入れましたのはスーパー耐久鈴鹿1000kmに参戦したロックタイトニスモ・スカイラインGT-R N1です。

カラーリングデザイン自体はスーパーGTと大きく変わらないので「お!ロックタイト!」とすぐ目につきました。

ロックタイトはネジが緩まないように注入されるネジ用接着剤のブランドです 。
1999年のスポンサーですから若い皆さんには馴染み薄ですね。

1999年夏の鈴鹿1000kmに参戦しその年の東京モーターショーでも展示された ロックタイトニスモ・スカイラインGT-R N1 。

細かなスポンサーステッカーも再現されていてとてもイイ感じです。
面白いのは同じミニカーメーカーであるエブロのステッカーもちゃんと再現されているところ。ゲスな勘繰りは無用といったところです。
彩色も細かく行われていてイイですね。

細かいところまで再現されたグリーンライト×ターマックワークスの1/64ロックタイトニスモ・スカイラインGT-R N1 。

スポンサーステッカーもですが、トランクのピン留めも(ちょっと大きめですが)再現されています。
しかしここにピン留めする必要があるのか?…はナゾ。当時の細かい資料がないので分かりませんが。

ウィンドウモールもブラックで再現、ちょっとヨレていますが志は高い。ですね。

タイヤサイドのYOKOHAMA、ADVANのレタリングも再現。
ここに印刷するのはナカナカ難しいのでよく再現してくれました!といった感じです。

ヘッドライトはクリアパーツ、テールランプは印刷です。フロントグリルのGT-Rエンブレムはさすがに無理だったようでRのみ印刷されています。
それでもご覧の通り、差ほど違和感を感じないので気になりません。

シャシー裏はあっさりとしたモールド。ディフューザー部分はブラック、マフラー出口とタイコだけシルバーに塗られています。

ブリスターは破らずに開けられ1/64フィギュアが付属

ブリスター仕様ですがいつものように熱を加えて圧着されておらず、丸いシールで2か所留められているだけですので、ブリスターを破ることなく開けられるのはいいですね。
開けてもブリスターごと保存できます。

ブリスターにはボックスと1/64フィギュアもついてきます。
フィギュアもきちんと彩色され、LOCTITEの印刷もされているナカナカいい品です。

そうそうボンネットも開くギミック付き。
RB26DETTを見ることが出来ます。彩色もされていて雰囲気出ていますよ。
ボディカラーのホワイト部分が多いのでリアリティは薄目ではありますが、1/64ですからね。

オマケギミックとしてはイイ感じです。
また、開閉ギミックありだとボンネットのチリが気になったりしますが、グリーンライトのGT-Rは気になりませんでしたね。

掲載画像をご覧いただければスキマは気にならないことがお分かりいただけると思います。
その分開けるのは一苦労。開かないんじゃないか?と諦めかけましたが何とか開きました。

というわけでホットウィール発売日に見つけて翌日購入のグリーンライト×ターマックワークスのコラボミニカー、1/64ロックタイトニスモ・スカイラインGT-R N1。

やはり買ってヨカッタ。
ボンネット開くので覗き込んでいるメカニックのフィギュアとか配置してピット風景みたいに飾りたいですね。

ロックタイトGT-Rがリアルタイムの世代の方なら嬉しい1台ではないでしょうか。

【追記】鈴鹿1000km「インターナショナル ポッカ1000km」がスーパー耐久のシリーズ戦とずっと勘違いしておりました。
鈴鹿1000kmは独立したレースでロックタイト・ニスモGT-RはN1マシンをスーパー耐久仕様として参戦しています。文中の間違いを修正しました。
失礼いたしました。

 

楽天にロックタイトGT-Rは有りませんでしたが、アマゾンにありました▼

 

1/64グリーライト×ターマックワークスは他にもありますね▼


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/64 Greenlight x Tarmac Works Nissan GT-R R34 Japan Police
価格:1599円(税込、送料別) (2020/7/10時点)


 

 

 

▼関連記事はコチラ
GT-R生誕50周年記念車GT-R 50th Anniversaryを画像で。
 
フルレストアされる前のNISMO GT-R LM(1995)を東京オートサロン2004で撮影していた貴重な1枚
 
ホットウィールの日産スカイラインR30はガンメタ/ブラックの2ndカラー 【 Hotwheels '82 NISSAN SKYLINE R30 】
 
ホットウィールの日産ケンメリ・スカイライン2000GT-Rはレア?なミスプリントで残念【 Hotwhels NISSAN SKYALINE 2000 GT-R 】
 
1/64グリーンライト×ターマックワークスのロックタイトニスモ・スカイラインGT-R N1(Greenlight x Tarmac Works Nissan GT-R R34)をトイザらスで。

にほんブログ村

-グリーンライト(GREENLIGHT), ターマックワークス(Tarmac works), ニッサン, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.