車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


ホットウィール ミニカー

2022年最初のホットウィールはヤマダ電機限定発売ブールバード

投稿日:

あけましておめでとうございます。
マイナーブログですが、本年もよろしくお願いいたします。

当ブログ、新年最初のご紹介は、ホットウィールのブールバードです。

ヤマダ電機限定発売のホットウィールということで、近所のヤマダ電機に問い合わせますと、予約販売のこと。

で、ラインアップから1997メルセデス・ベンツCLK-GTRは絶対欲しかったので予約。他は現物を見てから。と予約しませんでした。

予約販売といいつつ当日入荷分もあるだろうとタカをくくったわけです。

で、本日、ヤマダ電機に行ってきたのですが、予約してありますから、寝正月を楽しんだあとの午後3時くらいに到着。

初売りということで沢山の人が店内におりまして大繁盛です。
カーサンはまっすぐ、ホットウィールコーナーへ向かいます。

ベンツ以外は実物を見てからと思っていましたが、モノがなければ判断のしようもない。
まったくなかったらどうしよう…とか思っていたのですがホットウィールコーナーを見てビックリ。

ホットウィールのブールバードがびっしり。
大量に販売されておりました!

1種類につき20台くらいはある!これはスゴい!予約発売はドコへ?

しかし、カスタム'93ニッサン・ハードボディ(D21)だけが売り切れ。
これも驚きです。お一人様1点限りなのに売り切れとは!

そういえば予約時点でカスタム'93ニッサン・ハードボディ(D21)とシビックが予約分売り切れになっていました。

気になっていたのはフォルクスワーゲン・ケーファー・レーサーでカラーリングは普通…でしたがリム深ホイールだったので購入決定。

1997 メルセデス・ベンツCLK-GTRは予約済みですが、一応出来のいいのをチェックして、レジへもっていき、予約取り置き分と比べていいほうを購入してきました。

ホットウィールの1997 メルセデス・ベンツCLK-GTR

こちらは予約しておいた1997 メルセデス・ベンツCLK-GTR。
予約取り置き分と吊るしの出来のいいのを比べたところ、吊るしてあった方が出来が良かったので、そちらをチョイスしました。

吊るしをチェックすると、ブリスターが割れていたり、リアウィングが曲がっているものがあったので、これから購入の方はご注意ください。

予約取り置き分もリアウィングの端が曲がっていたので出来のいいものをゲットしてきました。

大量入荷していてヨカッタです。

ホットウィールのフォルクスワーゲン・ケーファー・レーサー

現物を見て購入を決めたのは、このフォルクスワーゲン・ケーファー・レーサー。
カラーリングはカーキとかベージュとかそういった色合いで、正直カラーはグっと来なかったのですが、リム深ホイールが購入の決め手。

カスタムカーにはリム深ホイールが似合います。
カーサンが今まで手に入れていたフォルクスワーゲン・ケーファー・レーサーはリアルライダースではなかったので、ゲットできてヨカッタ。

 

2022年最初のミニカー、いかがでしたか?
ちょっと心配なのは今回たくさん仕入れたホットウィール。ブールバードがだだ余りになってヤマダ電機がホットウィールの仕入れを控える…事態にならないか?というところ。

いままで見たことのないくらいの量でしたので、そこだけ心配です。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.