車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


トミカ トヨタ ホットウィール ミニカー 三菱

2022年10月のトミカの日

投稿日:

先週末はトミカの日ということで、行って参りましたトイザらス。

狙い目は、トミカ・プレミアムのトヨタ セリカXX。
ただ今回の発売記念仕様はホワイト/ブラックのツートン。

正直、プレミアム感のないカラーでしたので通常仕様のほうかな?
とも思っておりました。

で、到着しましたトイザらス。
今回は、発売記念仕様がなかったら通常仕様でもいいかな?ということもあって効率的なルートを最優先にして所用で向かっている途中のトイザらスに立ち寄りました。

それでも開店から15分ほど遅れて到着です。

この時間になると新発売のカーゴの周りには2人くらいかおらず。
アクアの初回特別仕様も、トミカプレミアムのセリカXXの発売記念仕様も15台以上は残っておりました。

カラーリングが…と言っていたトミカプレミアムのトヨタ・セリカXXでしたが、やはり現物を目にしますと買ってしまうわけで。

限定。という言葉に弱い悲しさ。

で、購入しましたのは…。

トミカプレミアム トヨタ・セリカXXの発売記念仕様

トミカプレミアムのセリカXXの発売記念仕様です。

ホワイト/ブラックのツートンは手持ちのカタログにもセリカXXがないので詳しくは分かりませんが、ネットで調べる限り、カタログにはないカラーのようです。

検索で出てきたのは、モデラーズのメカッドクのセリカXX。それも原作者の次原隆二指定色というものがホワイト/ブラックのツートンでした。

またフジミの原作版プラモデルの色指定はホワイト/ブラック。


明言されていませんがメカドック風カラーということでしょうかね。

因みに当時の原作単行本の表紙では、

こんなカラーでした。
原作版の、メカドック・セリカXXはシルバー/ブラックのシルエットトーニング。

このメカドック単行本の表紙は本の装丁に合わせてボディへの反射光的にブルーグリーンのようなカラーリングになっているのかもしれません。

もっとも連載時には細かい設定まで決めていなくてあとからツジツマ合わせが行われるのは常ですから、あまり細かく詮索しない方が良いかも。

トミカプレミアムのトヨタ セリカXXの発売記念仕様が、このブルーグリーンのツートンだったらグっときたでしょうね。


 

買い逃したホットウィールフォルツァ5のランサーエボリューションVI

もう一つは以前発売日に買い逃したホットウィールのランサーエボリューションVI。

このトイザらスには売れ残っていました。
で、ゲット。

たまに違うトイザらスもイイモンです。


 

 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのトミカの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トミカ, トヨタ, ホットウィール, ミニカー, 三菱

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.