車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


ホットウィール ポルシェ ホンダ ミニカー

2022年7月のホットウィール発売日

投稿日:

本日はホットウィール発売日でしたが、午前中は所用で、ヤマダ電機に行けたのはお昼ごろ。

最近は結構欲しいものが買えているので、お昼出撃でも、大丈夫そうと余裕でホットウィール売り場へ。

今回の狙い目は、ケーニグセグ・ジェメーラ、ルシード・エアと言ったところ。

2台とも単品発売にあったので、問題なし…と思いましたら、ケーニグセグ・ジェメーラだけ無い。

ルシード・エアはたくさんあったのに。

ここのヤマダ電機は単品販売分はお一人様1点となっていて、そこそこ量も入るので安心していたのですが…残念。

で単品販売以外を探し、アルファ・ロメオ8Cコンペティツォーネ、'90アキュラNSXをゲットしたところで、陰に隠れていたケーニグセグ・ジェメーラを発見!

通常のアソートに入っていた分が残っていたようです。ヨカッタ。

そうならばと、少し裏の方まで探しますと、先月手に入れそこなった、ポルシェ935のブラック×ゴールドを発見し、本日手に入れたホットウィールは5台となりました。

ホットウィールのケーニグセグ・ジェメーラ

ホットウィール新金型の新車、ケーニグセグ・ジェメーラです。
ミニカーで実車を知ることが多いカーサンですが、今回もそんな感じ。

ホイールベース長いなぁと思ったら4人乗りだそうで、エンジンは2リッター3気筒エンジンをタービン2基がけで過給。さらに左右の後輪それぞれにモーターが付き、前輪に1つモーターが付いてアシストするイマドキなスーパー…いやハイパーカーです。

ホットウィールのルシード・エア

こちらのルシード・エアもホットウィールで知った次第。
ルシードモータースというベンチャー企業のEVらしいです。

まったく存在を知りませんでしたが、見た目からEVって感じでイイ。

カーサンとしましても最低限、これくらいの未来感が無いとEV買おうって気がしません。

…ベースモデルが500万円以上しますから、とても買えませんが…。

ホットウィールのアルファ・ロメオ8Cコンペティツォーネ

前に買ったような気がしてはいたのですが…実車を見ていた「アルファロメオ8C Competizione(2003年東京モーターショー)」から?かも。

リアがスパッと切れたデザインはカーサンが最も好きなところ。
そんなことからもアルファロメオ8Cコンペティツォーネは好きな車の一つです。

ホットウィールの'90アキュラNSX

明るいブルーのNSXは単純に見た目がヨカッタので購入。
印刷されているグラフィックも特徴って程ではありませんが、ブルーのきれいさ。これにつきますね。

ホットウィールのポルシェ935

千月のホットウィール発売日に買い逃したポルシェ935も奥から見つけてゲット。
ホットウィールはコレがあるのでイイですね。

 





 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ポルシェ, ホンダ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.