車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT ニッサン ミニカー

LB★WORKS日産GT-R(R35)Collection Garage SpecialはMINI GTの限定ミニカー

投稿日:

以前に購入した、MINI GTのLB★WORKS日産GT-R(R35) Collection Garage Specialです。

そういえばLB★WORKSのR35GT-Rのダックテールでライトブルーのミニカーを持っていなかった…と思い、このCollection Garage Specialをゲット。

Collection Garageはマカオにあるミニカーを扱う店で、コラボミニカーとしてMNI GTから発売されたようです。

MINI GT公式ではライトブルーと表記されたLB★WORKSらしいカラーリング。ベイビーブルーとかスプレーブルーなど呼び方はいろいろありますが、今回は公式に沿ってライトブルーで行きましょう。

このライトブルーにダックテールを装着するのがカーサン的にはすごく好み。

思えば、マイカーでもデカいウィングをつけることはなかったカーサン。やってもフルエアロにした時でも純正オプションのコの字型のスポイラーをつけた程度。GTウィングなどデカいウィングを付けたことはないのです。

嫁や子供がウィング付きを望んでもウィングレスを好んでしまう傾向があります。

もちろんデカいウィングも大好きなのですが、天邪鬼な性格のせいか、GT-Rならウィングレスやダックテールといった敢えて逆を行くスタイルに反応してしまいます。

逆にウィングが無ければウィングをつけたくなる…。

それ故、LB★ORKSの敢えてダックテールというスタイルにはやはり反応してしまうわけです。

ライトブルーといってもフラットなライトブルーではなくパールの入ったライトブルーでキラキラ光っています。

2020年のマカオ・インターナショナル・オート・エキスポでは実車も展示されていました、この時は自国のLB★WORKS R35オーナーの車両にラッピングを施したようです。

この画像でパールの入ったライトブルーであることがお分かりいただけると思います。
実車もやはりパールの入ったライトブルーで同様の輝きを放って居ます。

この個体はフロントグリルのライトブルーのエッジラインが傾いていて残念。

リアウィンドウにはメーカーのTSM MODELのロゴも入っています。

シャシー裏は他のモデルと同様。特に変化はありません。

パッケージは実車の写真でいつものMINI GTとは雰囲気が違います。

 

カラーリングとダックテールが欲しくて、購入したMINI GTのLB★WORKS日産GT-R(R35)Collection Garage Special。

ラッピングは後付感があってイマイチではありますが、欲しかったライトブルー×ダックテールのLB★WORKSのR35が手に入ってヨカッタです。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
ヤマダ電機限定ホットウィールの関連記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-MINI GT, ニッサン, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.