コミックトミカVol.3 サーキットの狼のトヨタ2000GT

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_01
コミックトミカVol.3のサーキットの狼からトヨタ2000GTをご紹介。
日本の名車、トヨタ2000GTもサーキットの狼に隼人・ピーターソンの愛車として登場。
バルサイユの薔薇に出てきそうな顔のキャラクターです。

トヨタ2000GTはどうやら後期型。
ホワイトボディはトヨタ2000GTの定番カラーですね。
前回ご紹介のポルシェ930ターボと同様、外観はサーキットの狼だからと言って、とくに変化はなし。


1974年製トミカ・トヨタ2000GT

ベースとなっているのは、1974年製のトミカ・トヨタ2000GT。
シャシー裏に刻印があります。
トミカのロゴも時代を感じさせますね。

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_12


トミカは1970年に誕生していますが、最初のラインナップにもトヨタ2000GTはありました。
それぐらいトミカにとってのトヨタ2000GTは思い入れがあったということになります。

ちなみにサーキットの狼のトヨタ2000GTは中国製なので最初のラインナップの金型ではないようです。

出来は?と申しますと…。
これが、なかなかイイ出来。
細かいところを忠実に再現しようとしていますね。

コミックトミカ・サーキットの狼・トヨタ2000GT

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_02
サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_03
最初見たとき、何でこんなにフロントタイヤとタイヤハウスの隙間が大きいんだ?
と、思ったのですが、これはボディラインを忠実に再現しようとしたら、こうなったのだと分かりました。

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_04
サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_05
トヨタ2000GTは前後でタイヤハウスの形状が違い、それを少し誇張して再現しているので、隙間が大きくなったようです。
実車はリアタイヤがフェンダーが被り気味なのに対し、トミカでは丁度くらい。
その差がフロントの隙間拡大につながっていったようです。

ダッシュボードはボディ延長という大胆設計のトミカ・トヨタ2000GT

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_06
サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_07
ダッシュボードがボンネットと同じ成形という大胆設計のトミカのトヨタ2000GT。
なにか理由があるのかもしれませんが、驚きの設計です。

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_09
サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_08
サイドから見ると、フロントタイヤのタイヤハウスの隙間の大きさが分かりますね。
その分ボディは形をよく捉えていて、再現度が高いです。

トヨタ2000GTの後期型を再現したトミカ

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_10
サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_11
フロントはリトラクタブルヘッドライトなので塗りはナシですが、テールランプはレンズ部分だけ印刷。
できればハウジングごと印刷してほしかったところです。

サーキットの狼でもドア開閉ギミック搭載のトミカ2000GT

サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_13
サーキットの狼トヨタ2000GTのトミカ_14
サーキットの狼のトヨタ2000GTもトミカらしくドア開閉ギミック付き。
金型は同じですから当然ではありますが、ドア回転軸がAピラーより大分前にあるトヨタ2000GTでもドア開閉ギミックを搭載するトミカ。

少しドアが開けづらい感じがありましたが、経年劣化でしょうね。

ドアを開くとコックピットも再現されています。
ハンドルも抜けていていい感じです。


さて、見て参りました、古いトミカがベースのコミックトミカVol.3 サーキットの狼のトヨタ2000GT。
古いからといってもボディは良く再現していますし、こだわりのあるボディは今のトミカに通じるものがあります。



▼楽天で単品でも買えますね。



▼トミカプレミアムが楽天で買えますね。



▼アマゾンでも買えます




▼こちらは京商。楽天で買えますね。






▼1/43の京商のミニカーも楽天で買えますね。









<PR>





▼関連記事はコチラ
サーキットの狼のロータス・ヨーロッパはコミックトミカVol.3からの1台

コミックトミカ・サーキットの狼のポルシェ930ターボ

1/64京商CVSミニカーコレクションがサーキットの狼 風吹裕矢2台コレクションを発売!

TRD2000GTの画像発見!ディーラーで買えたトヨタMR2のワイドボディ・コンプリートカー

トヨタ・スポーツS800をエンドレス・アドバンスがフルレストア【ヨタハチ画像資料】TOYOTA SPORT S800





にほんブログ村