車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

セブンイレブン発売ホットウィールの'16ブガッティ・シロンはクリアパーツじゃん!

投稿日:

セブンイレブン限定発売されたホットウィールの中から購入できた'16ブガッティ・シロンです。

1stカラーのブルーの '16ブガッティ・シロンは手に入れておりましたが、セブンイレブンで手に入れたのは2ndカラーのブラック。

ソリッドなブラックかと思いましたが粒子の粗いパール…というかフレークの入ったメタリックカラーです。

カラー以外は1stカラーと同様。ホイールも同じものです。

タンポ印刷も同じですね。

1stカラーの時は気になっていませんでしたが、リアのメッシュ、細かくてイイですね。
シャシー側のプラパーツと同一…いやシャシー側のプラパーツとも別にしているみたいです。手間がかかっています。

ルーフ後方に見えるのは…?上方排気?いやリアアンダーにマフラーはありますね。
ネットで調べてみましたが…分からず…位置的にはエンジン上部にあたるのでインテークチャンバーですかね。W型エンジンなのでヘッドカバーではなさそう。

そういえばW型ってカーサンは、むかーし昔のイメージで3つバンクをもつ物…マセラティのエンブレムみたいな構造と思っていましたが、シロンのW型って狭角V型エンジンを左右にV型に配置したVV=W型って構造だったんですね。

で、シロンの場合、その片バンクに1基ずつタービンがついてるクアッドターボ。

構造が複雑すぎてパッと見では何がなんだか…分からないくらい。
ボーっとしている間にW型エンジンは進化してたんですね。

ボディの出来は最近のホットウィールらしい再現度。
リアホイールが大きいのは今までのホットウィール同様です。

今気が付きましたが、リアのメッシュ、ガーニッシュそしてテールランプ、これってスモークの入ったクリアパーツですね!

下から光を当てて見ますと、このように…テールランプはクリアパーツでした!
というかガーニッシュからメッシュまでこのパーツはクリアパーツで構成。
メッシュ部分になんか透け感があるなと思ったら…何とナントのクリアパーツです。

メッシュが透けてる感じを出そうとしたのでしょうか?
その意図はスグ伝わらず…スモークがきつかったので分かりませんでした。

見えないところに意外と手間がかかっていました~。
やりますねホットウィール。

 

 


▼関連記事はコチラ
セブンイレブン限定発売ホットウィールがレジ横に。

高級外車やスーパーカーはラッピングされて納車される?ブガッティ・ベイロンにみる納車風景と国産車ディーラーの磨きテク

ホットウィールのレギュラーカー、マクラーレンP1はテールランプも印刷で再現!【 Hotwheels McLAREN P1 】

ホットウィールの新車マクラーレン720Sはアゾレスを模したオレンジ 【Hotwheels McLAREN 720S】

マクラーレン・セナのホットウィールは新発売、セブンイレブン限定のヴィクトリー グレイ

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.