車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

マッチボックス ミニカー ルノー

マッチボックスのルノー トレゾア コンセプトは開閉ギミック付き【RENAULT TREZOR CONCEPT】

投稿日:

マッチボックスミニカーのルノー トレゾア コンセプトです。
2020年最初のホットウィール発売日にマッチボックス? 」の記事で手に入れた珍しいコンセプトカーのミニカーが ルノー トレゾア コンセプトです。

パリモーターショー2016で発表されたルノーのEVコンセプトカーがルノー トレゾア コンセプトです。

カーサンはマッチボックスミニカーで見たのが初見の ルノー トレゾア コンセプト 。
世の中には知らない車がたくさんありますね。

コンセプトカー好きのカーサンとしましては、放ってはおけない1台という事でトイザらスで購入しました。

ウィンドウがクリアーオレンジという事もあって、ホットウィールのファンタジーカーのような見た目で人気がなく、未だにトイザらスでも売れ残っている ルノー トレゾア コンセプト。

何でオレンジにしたんだ?と思っておりましたら、実車の ルノー トレゾア コンセプトのウィンドウがオレンジ。

実車通りの再現だったことに驚きました。

ファーストインプレッションが頗る悪い ルノー トレゾア コンセプトですが、きちんと見据えますと、アウトラインはよく捉えていて、店頭で見るより印象は悪くありません。

パッケージ状態ではこんな感じ。

実車の ルノー トレゾア コンセプトがボンネットとルーフまでが一体成型で、ドアではなくルーフごと開閉する仕組みなのを再現しているマッチボックスの ルノー トレゾア コンセプト。

開閉ギミックありますよ!というアピールがパッケージ状態でもなされているのですが、それがチープな印象を与えてしまい大人の食指は動きづらかったと思われます。

逆に子供たちへのアピールはそれなりにあったと思いますが、お値段が高めの設定だったことでお金を出す大人側の印象が悪く負のスパイラルへ…結果トイザらスでの売れ残りとなったことが想像されます。

ボンネットからルーフまでがガパっと開く開閉ギミック。
プラ成形で一体成型のため、オレンジのウィンドウはクリアではないのが惜しい。
クリアパーツでないのもチープに見える1つの要因となっています。

このマッチボックスのルーフ一体型カウルは実車ほど大きく開きませんがしっかりとした強度があり子供が扱っても壊れることはなさそうです。

マジョレットのドアは取り扱いに注意が必要ですが、この ルノー トレゾア コンセプトは大丈夫そうです。

開いたからと言ってコックピットが作りこまれているわけではありません。

悪しからず。

 

思ったより質感がよく実車再現を考えている マッチボックスのルノー トレゾア コンセプト

ルーフ一体型カウルはチープな感じですが、ダイキャストのボディは手にすると分かりますが石のようにザラザラしていてマットな仕上がり。

パっと見にはプラパーツのボディとの差異がありすぎて違和感があり、プラパーツのチープさが目立つ結果となっています。

しかし、実車の ルノー トレゾア コンセプトを見てみますと、ルーフ一体型カウルの表面の質感とボディの質感が違っています。

カウルではないボディ表面にはハニカムメッシュの模様が施されとても美しい仕上がりでカウルとの質感を違えています。

恐らくマッチボックスの ルノー トレゾア コンセプトはこの質感の違いを出そうとボディを石のようなザラザラの質感としたのかもしれません。

この手法が良かったのかどうかは別問題ですが、質感の違いを出そうという試みは評価できますね。

少しフロントリフトしてしまっていますが全体的な造形は悪くない、マッチボックスの ルノー トレゾア コンセプト。

エッジのシャープさがないのも惜しいところでありますがマニアックなコンセプトカーをミニカーにしたというだけで評価すべきところですね。

ルーフ一体型カウルの艶やかさと、ボディ本体のザラザラした質感の差を上の画像でご確認頂けると思います。

ザラザラ質感のせいでタンポ印刷のノリが悪いみたいです。

シャシー裏、実車のシャシー裏を見ることが出来ないので再現性は分かりませんが、あっさり目のモールドで、フラットボトムではない構造をみることは出来ます。

ファーストインプレッションの悪いマッチボックスの ルノー トレゾア コンセプトでしたが、ブリスターから出して眺めてみますと、全体的な出来は悪くないことが分かりました。

子供向けにカウル開閉ギミックがあるのですが、お値段が少し高めなのが子供向けと相反してしまい、いまいち人気がないようなのが残念なところです。

コンセプトカー好きなら開閉ギミックと併せて持っておいて損はない1台ではないかと思います。

当ブログの他のコンセプトカーに関する記事。

 

 

▼関連記事はコチラ
ライト点灯してみた!ルノー・アルピーヌA110のマジョレット【プライムモデル・レーシングエディション】

新型メガーヌRS(メガーヌルノー・スポール)日本発売!東京モーターショーでフロントからリアまでくるりと撮影した画像【RENAULT Megane R.S.】

ホットウィールのグランツーリスモからルノーメガーヌ・トロフィー

マジョレットミニカーのルノー・メガーヌ・クーペはマットブラックのカラーにドア開閉はチョットだけ【 majorette 】

マジョレットミニカーのルノー メガーヌ トロフィーは店頭で見つけるのが困難な稀少車 【 RENAULT MEGANE TROPHY 】

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-マッチボックス, ミニカー, ルノー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.