車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ヤマダ電機限定発売のホットウィール「オレンジ&ブルー」

投稿日:

トイザらスでホットウィールを購入した翌日、日曜日はヤマダ電機にて限定ホットウィールのオレンジ&ブルーを購入してきました!

オレンジボディーにアルマイトブルーのホイールが美しいホットウィールはヤマダ電機限定ホットウィールという事でたくさん入荷していまして、狙い目の、カスタム'56フォード・トラック、カスタム'62シェビー・ピックアップを無事ゲットです。

ベーシックカーより少し高い400円ほどでしたが、このキレイさなら納得です。

そして残っていたベーシックカー2台、コルベットC7 Z06コンバーチブルと2019キア・スティンガーもゲットしてきました。

ヤマダ電機限定ホットウィール、'56フォード・トラック

オレンジ&ブルーという名の通り、配色のいい'56フォード・トラック
言ってはタンポ印刷も3面とベーシックカーと変わらないコスト感で、ほぼ倍くらいの値段ですが、このキレイさなら納得です。

ヤマダ電機限定ホットウィール、カスタム'62シェビー・ピックアップ

こちらはカスタム'62シェビー・ピックアップ。凹凸が多いのでオレンジメタリックの反射が美しい1台。

カーナンバー「53」はホットウィール53周年の数字で各車ともフォントの違う数字で印刷されています。

ホットウィール・ベーシックカー、コルベットC7 Z06コンバーチブル

こちらはベーシックカーのコルベットC7 Z06コンバーチブル
エアフィルターのK&Nのカラーリングがイイ。
ホイールが前後で違うのにも注目です。

ホットウィール・ベーシックカー、2019キア・スティンガー

2019キア・スティンガーはすでにグレーとブルーの2台を持っていますが、今回はハイクローマ・レッドを模したワインレッド。

実車のカラーリングよりダーク寄りになっていますね。

 

…というワケで、土日に渡ってホットウィール三昧となりました。
ヤマダ電機限定ホットウィールのオレンジ&ブルーもたくさん入荷していて、余っちゃう懸念がありますが、買う側としては安心して買える体制で喜ばしい。

今月からホットウィールの単品発売も始まり、販売店舗も増えそうな予感。
昔みたいにいつでも店頭に実車系ホットウィールがぶら下がっている状態になるのではないかと期待しています。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
ヤマダ電機限定ホットウィールの関連記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.