車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

マジョレット情報 ミニカー

マジョレットミニカー・フォード フィエスタ WRC

投稿日:

ミニカーの中でも意外と盲点なのが、MAJORETTE(マジョレット)。
スーパーのお菓子コーナーにあるアレです。

マニアな方々はご存知でしょうが、ナカナカに手が込んでいるんです。

特にレースカーやスーパーカーなどは、「他の車種と同じ値段でいいの?」ってくらい手が込んでいます。

そんなマジョレットミニカーの中からゲットしたのはフォード フィエスタ WRC。

ワールドラリーチャンピオンシップに参加するためのレースカーです。

カラーリングからフォードのワークス「フォードアブタビ・フィエスタ RS WRC」かと。
マジョレットミニカー・フォード フィエスタWRC_01

majorette Ford Fiesta WRC Front View

マジョレットミニカー・フォード フィエスタWRC_02
majorette Ford Fiesta WRC Rear View

かなりイイ出来です。

最近のラリー事情が分からないので詳しくは分かりませんが、2011年仕様のようです。

カーナンバー「4」ですのでドライバー:ヤリ=マティ・ラトバラ、コ・ドライバー:ミイッカ・アンティッラの車両と思われます。

しかし、よく出来てます。

これが400円ほどで買える子供向けミニカーだというのですから驚きです。


 
マジョレットミニカー・フォード フィエスタWRC_03
惜しいのはリアタイヤがややイン側に入り込んでいる点。惜しい。

マジョレットミニカー・フォード フィエスタWRC_04
それとリアピラーの形状がリアウィングと一体化していて、フィエスタのいいところであるピラーからテールエンドへ向けての造形が省略されているところ。これは、まぁこのクラスのミニカーでは仕方のないですね。

このリアピラーラインはカーさん的には好きなところだったので。惜しい・・・けど仕方ない。

マジョレットミニカー・フォード フィエスタWRC_05
すごいのはヘッドライトがクリアパーツで別パーツとなってるところ。黒いボディーと見分けがつきづらいですが、おそらくウィンドウのクリアパーツと一体成型ではないかと思います。
こだわりがスゴイ。

タイヤのトレッドパターンも刻まれる芸の細かさにも目を見張ります(トレッド面サイド部分だけですが)。

これだけ接写しても読めるタンポ印刷もスゴイ。これだけの手間がかかってもタンポ印刷なしのミニカーと同じ価格って、どういうこと?
採算を考えると、他のミニカーで調整している?のかな?

「Powered by FORD EcoBoost」のロゴも良く見えますね。
緒元には
1600cc直列4気筒ターボ EcoBoostとあり、300馬力を発生します。
コンパクトなボディーで300馬力。速そうですね。

タンポ印刷の効果も手伝って、1/58スケールって感じさせない出来の良さです。
さすが「世界のマジョレット」を謳うだけあります。
因みにマジョレットはフランスの玩具メーカーで、このマジョレットミニカーは世界中で販売されています。

マジョレットミニカー・フォード フィエスタWRC_06
こんな感じで売られています。

スーパーのお菓子コーナーに置くためのガムが封入されています。食玩のカテゴリーです。

マニアな方々は当然チェックの対象でしょうが、一般的にはコドモ向けのミニカー。

ここまで良くできているとは思ってもいないでしょう。

実際のフォードフィエスタRS WRCの走りがコレです▼


速い速い。迫力の走行シーンです。

▼カラー違いのフィエスタです。

イオン限定マジョレットミニカー「VISION GRAN TURISMO」のコンプリートセット


にほんブログ村

-マジョレット情報, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.