車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京オートサロン

マツダLM55 ビジョン グランツーリスモ 【画像資料②】東京オートサロン2016出展車

投稿日:

マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ 前
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0001

マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ 後マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0017

MAZDA LM55 VISON GRAN TURISMOの画像資料の2回目。
前回はフロント側中心でしたが、今回はリア側中心でお送りします。



コックピット周り。エアダクトが屋根についています。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0002

エアダクトのアップ
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0003

コkックピット・サイドビュー(車体左側から撮影)
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0004

フューエルリッド手前、コックピト後方の謎の切れ込み。エアダクト?デザイン?さて?
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0005

サイドビュー(車体左側から撮影)
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0006

シャークフィン(でいいのかな?)にSKYACTIV TECHNOLOGYのロゴ。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0007

リヤ・フェンダーに「魂動」のロゴ。その脇は恐らくブレーキ冷却用ダクト。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0008

リアフェンダーのダクトアップ。「魂動」とはマツダのデザインコンセプトの総称。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0009

リアフェンダー・サイドビュー、リアタイヤ。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0010

リアウィング・サイドビュー。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0011

リア・ウィングバックビュー
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0012

リア・ウィング取り付け部アップ(カーボン剥き出し部分)。ルーバーも確認できる。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0013

コックピット後方ルーバーのアップ。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0014

リアフェンダー内側開口部(左タイヤ)
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0015

リア・ウィング立ち上がり部分アップ。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0016

リアフェンダー開口
部全景。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0018

リア・カウル全景。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0019

リア・カウル、バックビュー。
マツダLM55ビジョングランツーリスモ・東京オートサロン2016_0020

大体、めぼしい処は掲載できたと思います。
細かいスペックは非公開ということでしたが、展示説明にサイズは明記してありました。
GT3の公開スペックと合わせると・・・。

主要緒元

全長 4,025mm
全幅 2,035mm
全高 660mm
重量 1,000kg
重量配分 49:51

駆動形式 4WD
吸気形式 N/A
トランスミッション 8速

ボディカラー アトモスフェリックホワイト

となります。

エンジンは「スカイアクティブ・テクノロジー」の表記からロータリーエンジンではナイ?ロータリーならSKYACTIVE-Rの表記のはずです。
パワーユニットに関する情報が全くないので分からず。ロータリーエンジンではないとすると、ルマン優勝のMAZDA 787Bはイメージだけを受け継いだということになりましょうか。
ルマンでの優勝を目指した車両ということですからロータリーだけに捉われない勝つための車両ということでしょう。

東京オートサロンバナー
他のオートサロン展示車両の記事を見る


にほんブログ村

-コンセプト・カー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.