車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

レストア 東京オートサロン

トヨタ・スターレットKP61はトヨタ自動車大学校の学生によるレストア

投稿日:

トヨタ・スターレットKP61 トヨタ自動車大学校

トヨタ・スターレットKP61_トヨタ自動車大学校_01
久々に見ましたね。KP61。
お若い皆さんには馴染みが薄い車でしょうけど、カーサン世代の上の世代の方々には懐かしい車。
FRで軽量コンパクト。走り屋には馴染み深い車です。

カーサンは本当のリアルタイム世代ではありませんが、まだまだ峠では現役で走ってましたね。
ガボォガボォってソレックスのキャブの音をさせて。
懐かしいですね。

そんなKP61スターレットをトヨタ自動車大学校の学生がレストア。
ただレストアするのではなく、走り屋仕様に改造。
立派なオーバーフェンダーが目立ちます。

そんな旧車のKP61スターレットをみてみましょう。

トヨタ・スターレットKP61 トヨタ自動車大学校 前

トヨタ・スターレットKP61_トヨタ自動車大学校_02
四角い。当時はみんな四角いカタチしてました。1983年式のKP61スターレット。
フロントにTRDのリップスポイラーを追加してます。

トヨタ・スターレットKP61 トヨタ自動車大学校 後

トヨタ・スターレットKP61_トヨタ自動車大学校_03
リアハッチにスポイラーが追加されています。
こういうハッチバックの車の場合、ルーフエンドに付けられるルーフスポイラーが定番。
それをリアハッチにスポイラーをつけるスタイルに。

トヨタ・スターレットKP61 トヨタ自動車大学校 オーバーフェンダー

トヨタ・スターレットKP61_トヨタ自動車大学校_04
やはり目を引くのはオーバーフェンダーでしょうね。
FRP製ではなく鉄板を成形して形を作っているそうです。

しかし懐かしい。
峠ではグリップ、ドリフトとも見かけたKP61スターレット。
ドリフトではその短い全長でクイックな振り返しを見せていました。
反面、挙動がクイックなのでよくスピンする車でもありました。
乗り手の腕が試される難しいマシンでもありましたね。

知り合いのKP61はソレックスのキャブ仕様でインテークからバックファイアを吹いていてエンジンルームが焦げていました。
吸気音がかっこよくてキャブ仕様にもあこがれたものです。

こういう旧車を若い学生さんがレストアして当時っぽい改造をしていると何だか嬉しくなっちゃいますね。

中学のときの先生がKP61に乗ってましてコレ▼と同じ黄緑でカエルちゃんと呼んでました。


にほんブログ村

-レストア, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.