車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

スバルBRZのワンメイクレース仕様「CG ROBOT Racing 2017」

投稿日:

SUBARU BRZ CG ROBOT Racing 2017

スバルBRZのワンメイクレース仕様「CG_ROBOT_Racing_2017_1

ワンメイクレース86/BRZレースに参戦しているスバルBRZ。
CG ROBOT RACING TEAMのBRZです。

久保 凛太郎選手の87号車の2017年参戦仕様が展示されていました。

吊るしで買えるグレード、RA RACINGで参戦可能なレースがワンメイクレースの魅力。

購入時に
・6点式ロールケージ(サイドバー付)
・4点式シートベルト(FIA公認)&アンカーボルト装着
・専用ブレーキダクト&専用ブレーキバックプレート
・空冷式エンジンオイルクーラー
・フロントトランスポートフック(布製)&リヤトランスポートフック
・専用フロアマット

が装備されています。

タイヤ&ホイールは自分で変更し、吊るしの状態で参戦できます。

装備の中でも空冷式エンジンオイルクーラーはノーマルでも欲しい装備。
サーキット走行での油温の上昇はすごいですからね。

昔は金具だった牽引フックも最近流行の布製。
街でもつけてる人がいて、いらん心配ですが、雨でカビたりしないのかな~?と思ったり。

カーサンも昔、走行会などでサーキットを走りましたが、マフラー交換ぐらいのノーマルエンジンでも先輩から油温計はつけたほうがいいと言われて、つけてびっくり。
130度に達する勢い。130度超えちゃうと油膜切れなど心配されるので危険なのだそう。
オイルを変えるなどして対応していましたが、オイルクーラー欲しかったですね。
そのあたりの対策はさすが対策されていますね。

ロールバーは6点式。この辺は当然のアイテムで、4点式シートベルトもサーキットなら当たり前。

カーサンも4点式シートベルトは、


サベルトのをつけてました。

サーキットのみならず峠などでも喜んでつけてましたね。
友達は一般道でもつけてました。

「やりすぎだろ」と笑ったものですが、安全なほうがいい。

一般道でも未だにシートベルトをしていない人がいて、驚きます。
命いらんのか?て思います。
中には、子供を運転席と助手席の間に立たせているお母さんも。

ありえません。

見るたび、子供かわいくないのかなぁ?
と思います。

カーサンは小さいころからシートベルトさせていました(当たり前ですが)から、
彼は「シートベルトしてないほうが不安。」といっています。

シートベルトをすると嫌がるからとか言っている人がいましたが、
ちゃんとしていれば慣れます。

シートベルトしましょう。

ね。

SUBARU BRZ CG ROBOT Racing 2017

スバルBRZのワンメイクレース仕様「CG_ROBOT_Racing_2017_2
後ろも撮影してました。

後ろの牽引フックは金具ですね。

リアスポレスがかっこいい。

▼サベルトはこんなやつ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sabelt サベルト シートベルト サルーンS 433U FIA8853-98公認
価格:34797円(税込、送料別) (2017/5/26時点)

▼最近はタカタのほうが定番?


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.