車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ADVANカラーのアキュラNSXはシュノーケル付きホットウィール(RACEDAY)

投稿日:2017年6月29日 更新日:

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_01

ホットウィールRACEDAYのアキュラNSXです。
ADVANカラーがキマってますね。
アキュラはホンダの北米ブランドでホンダの「H」マークの上をキュっとすぼめてアキュラの「A」マークにしています。

ADVANカラーのNSXといえばチーム国光のGT選手権に出場していた車両が思い出されますが、カラーリングだけでボディーは別物。
もっともアドバンがメインスポンサーの車両は、みんなこのカラーリングですが。

アキュラNSXで目立つのはやはり大型のフロントバンパー。
リップからカナードまでを一体化した迫力のバンパーです。
サイドステップ、リアバンパーも大型です。

どうも、ベースになっているのは、コレっぽいですね。

現物を見ていないので想像でしかありませんが、このACURA NSXのシャシー部分を新たに金型を起こしてその他は流用してるっぽい感じがします。
この方法ならシャシーだけ変えればエアロパーツ形状を変更してバリエーションを持たせることが出来ますね。
ACURA NSXなら売れることは間違いないということで、凝った設計が可能なのかもしれませんね。

このACURA NSXのもう1つの目立つポイントのルーフエンドからニョキっと突き出たエアダクト。
通称「シュノーケル」も、ベースモデル時代から付いています。

このシュノーケル付きNSXも懐かしいですね~。
いつだったか忘れてしまいましたが、確かホモロゲ取得のために限定生産されたNSXについていましたね。
気になったので調べてみましたら2005年にNSX GT-SPECとして発売されていました。
スーパーGTのホモロゲ取得のためだったんですね。

ミニカーにもなってますね。

5台限定でしたが、実際に売れたのは1台。
この1台をカー雑誌で取材してたのを思い出しました。

購入したのは会社役員だったか社長だったか、ディーラーから教えられ、すぐ購入を決定。
ご本人はあまり乗らずに車の管理を任されている方がたまに走らせてコンディションを保つという、動体保存状態らしいです。
いい状態で今も保存されているのでしょうね。
販売されたのはこの1台。まさにレア車両です。

もっともGT選手権のレース車両にもシュノーケル(正式にはリアハッチガーニッシュというらしいです)が付いていましたから、このACURA NSXのホットウィールはレース車両がモチーフでしょうね。

おっとまた前置きが長くなってしまいましたが、ホットウィール・レースデイのACURA NSXを詳しく見てみましょう。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_02
ちょっとタイヤが厚めですが、なかなかカッコイイアキュラNSX。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_03
テールランプの塗りがないとかそういうレベルではない迫力のボディ。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_04
黒いボディー部分とシャシーから回り込んだエアロパーツ部分の違いが分かりますね。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_05
レースカーなので当然スリックタイヤです。リアフェンダーからはみ出すほど太いタイヤが装着されています。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_06
サイドだけでなくリアデッキ上部まで印刷でアドバンカラーが再現されていてイイ感じです。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_07
デカいウィングが効果的。タイヤの厚みが本当に惜しい。14インチタイヤくらいに見えちゃいます。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_08
ルーフのチョップもなくいい感じの仕上がりのACURA NSX。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_09
サイドからもシュノーケルが目立ちますね。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_10
うまく分割すればいろいろバリエーションが持てるのはいいですね。形もいろいろ凝ったことが出来そうです。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_11
リアバンパーはもう少しカッコよく作って欲しかったところ。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_12
シュノーケルとリアウィング。プラ製別パーツなのが嬉しいですね。

ACURA NSX Hotwheels RACEDAY 前

Hotwheels_ACURA_NSX_RACEDAY_13
シュノーケルはきちんと、エンジンにマウントされています。
エンジンと内装は同一成型のプラパーツ。シュノーケルも一体型です。

ということは、シュノーケルレスの内装プラパーツとウィンドウが用意されればシュノーケルなしの別バリエーションのレースカーも作れますね。

凝った設計で1つで何度もおいしいACURA NSX。
まだまだバリエーションモデルが出てくるかも知れませんね。

ちょっとゴテゴテしてますが、カッコイイACURA NSX。
満足のいく1台ですね。


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.