車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

レース車両 東京オートサロン

スバルBRZ R&D SPORT スーパーGTのGT300参戦車両

投稿日:

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300

SUBARU_BRZ_R&D_SPORT_01
SUBARU BRZ R&D SPORTのスーパーGT、GT300クラス参戦車両です。
2016年、井口 卓人選手、山内 英輝選手のドライブで、第45回インターナショナルSUZUKA1000kmで優勝した車両ですね。

スバルブルー(WRブルー・パール)がブラックのステージでひときわ目立っていました。

ブースMCがはじまっていたのもあって、すごい人だかり。
スバル人気を現していますね。

さて人気のスバルブースに展示されたSUBARU BRZ R&D SPORTを見てみましょう。

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300 前

SUBARU_BRZ_R&D_SPORT_02
去年展示の2016年モデルのBRZからチョイチョイ変更が加えられている2016年モデルのBRZ。
フロントリップ(スプリッター)の形状が変わっていることに気が付きます。
当初はだいぶ複雑な形状をしていましたが、2016年東京オートサロン展示モデルは意外とフラット。

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300 前

SUBARU_BRZ_R&D_SPORT_03
そのほかの部分は、展示の関係で全く見られません(特にリア)でしたが、サイドを見る限りは外観に大きな変更はなさそう。

年々進化するレーシングカーですから、見えないところで進化しているところもあるのでしょう。
この2016年モデルから2017年は更に進化して、リアウィングの改良、底面の空気の流れや低重心化が図られているようです。

どんな施策が功を奏するのか、宝くじみたいなものですから、やれることはやってみる、ダメならはずすというトライ&エラーの繰り返し。

レースって大変ですね。

開発においては市販車もレーシングカーも同じといいますが、極限まで速さを求められるレーシングカーはまた別格。

「宝石のような」と評されるのも頷けるのがレーシングカーですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUBARU BRZ R&D SPORT SUPER GT GT300 2016 No.61[EBBRO]《未定月予約》
価格:6300円(税込、送料別) (2017/6/2時点)


にほんブログ村

-レース車両, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.