車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

レース車両 東京オートサロン

スバルBRZ R&D SPORT スーパーGT300参戦車両【画像資料】東京オートサロン2016

投稿日:

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300 前

SUBARU_BRZ_GT300_2016_01

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300 後

SUBARU_BRZ_GT300_2016_02

東京オートサロンで展示されたスーパーGT参戦用2016仕様のBRZ。
やっぱりレーシングカーはカッコイイ。

定番の空力パーツながらちょっと形が面白かったり。
どの程度細かい部分が速さに帰依するかは分かりませんが、細かいことを積み重ねることが速さに繋がるというのがレーシングカーを見ていると分かりますね。

2016年もう少しですが、ランキング5位に付けているR&D。

そんなR&DスポーツのBRZをぐるっと見てみましょう。

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300 前

SUBARU_BRZ_GT300_2016_03
市販車を色濃く残すGTカーが好きです。
でかいウィング、べたべたの車高。サイドステップなんかサイドデッキと言ってもいい。
2015年モデルと外観はそう変化はないようですね。

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300 後

SUBARU_BRZ_GT300_2016_04
テールエンドの空力パーツの出っ張り方がすごい。
安定させるのは長さを稼がないといけないのでしょうね。

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300 フロント周り

SUBARU_BRZ_GT300_2016_05
フロントリップ先端が唇みたいになっているのが見えます。意味があるのでしょうけど面白い形。
リップ両端のカナード形状も面白いですね。
もしかすると、一番下のリップの上にもう一枚カーボンリップを乗せて真ん中のカナードを追加したとか?
2枚重ねで唇みたいになった?とかとか。

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300とSTI Performance Concept

SUBARU_BRZ_GT300_2016_06
STI Performance Conceptと並んで展示。スバルブルーが輝いています。

SUBARU BRZ R&D SPORT GT300とSTI Performance Concept

SUBARU_BRZ_GT300_2016_07

STI Performance Conceptと比較すると車高の違いが歴然。
レースカーがかなり小さく見えますね。

このSUBARUブースには他にニュルブルクリンク24時間優勝車両の「WRX STI NBR CHALLENGE 2016」も展示。

レースのSUBARUのイメージを色濃く表現した展示となっていました。


< /a>

-レース車両, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.