車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

あの幻のトラスト99号車モチーフのポルシェ962がホットウィールRACEDAYに!GReddyサイコー!【Hotwheels PORSCHE962 RACEDAY】

投稿日:

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_01

ホットウィールのポルシェ962をゲットしてきました!

土曜日もまた仕事でしたので会社帰りのトイザらス。
ギリギリもギリギリ。クルマを飛ばして閉店間際に飛び込んだ次第。

ランボルギーニが出るようなお話でしたので、それ目当てで行ったのですが、カーサンの目に飛び込んできたのはRACE DAYのホットウィール!

特に、このポルシェ962は即座に手に取りました。
もうカラーリングがね。
なんといってもトラストカラーですから。

手にとらないわけがありません。

ちょっと残念なのはポルシェ962CではなくIMSA-GTPのポルシェ962であるところ。
もちろんトラストのポルシェはグループCカーですからポルシェ962Cなのですが、アメリカではポルシェ962のほうが馴染みがあるのか、このホットウィールはポルシェ962。

ポルシェ962にトラストカラーを施したミニカーならではの架空の車両。

それでもトラストカラーを選んでくれたことに感謝。感謝。

トラストポルシェではたった1度のカーナンバー99!

特に、このカーナンバー99のトラストカラーは1988年の全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権の富士500kmレースにしか出場していないレアな車両。幻…といってもいいくらいレア車両をホットウィールにカラーリングしてくれています。

▼その車両がコチラ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハセガワ 20283 1/24 トラスト ポルシェ962C
価格:2754円(税込、送料別) (2017/6/25時点)

ちょっと調べましたら、この時はすでにカーナンバー100の日石トラスト・ポルシェとしてポルシェ962Cをトラストは走らせていましたから、2台体制で走らせたことになります。

プライベーターのトラストとしてはチャレンジングな試みだったはず。

カーナンバー99は後の1992年の 99号車 トラストTOYOTA92CVまで登場することなく、ポルシェ962Cでは、この1回きりでした。

この辺の詳しい話は

コチラ、

大分前に買った本ですが、主に国内Cカーを網羅しています。
トラストポルシェの画像たくさんありますし、トラストの大川氏のルマン挑戦の苦労話も掲載。

Cカー好きには堪らない内容です。

おっと、Cカー好きのカーサンですから、もう思いが止まりません。
それでは今回のホットウィールRACEDAYのポルシェ962を詳しく見てみましょう!

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_02
結構、出来も悪くなく、いい感じ。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_03
このロングテールが、またカッコイイ。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_04
962のIMSA-GTP仕様とCカーの962Cとではエンジンも違い、962はシングルターボ、962Cはツインターボと規定上での違いから大分違いがあります。当時は962の存在など知らなかったですね。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_05
跳ね上がったテールエンドもまたカッコイイ。リアウィングサイドの斜めに入ったストライプもカーナンバー99のカラーリングに忠実です。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_06
サイド部分に対してボディ上面はカラーリングなし。もうちょっと何とかしてもらえるとよかったなぁ。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_07
ディテールは結構がんばっていて両サイドのルーバーやNACAダクトも再現されています。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_08
もともとルーフは低いのでホットウィールでも問題なし。チョップとか関係ないない。
サイドのロゴは版権がらみのせいか「TRUST」ではなく「GReddy」。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_09
IMSA-GTPの車両規定にあわせてフロントの軸が前方に移動されたポルシェ962。その変更がヘッドライト角度に現われていますね。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_10
多くを望んではいけないのですが、ヘッドライトはやはり4灯丸目が印刷で欲しいところ。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_11
リアウィングは抜けていませんが、窪みをつけてなんとか再現しようと努力しています。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_12
ホイールはデュッシュタイプでソレっぽい。いい感じです。

トラストGReddyポルシェ962・ホットウィールRACEDAY 前

Hotwheels_PORSCHE962_トラスト_RACEDAY_13
この狭いコックピットに2座席あります。ミニカーでも狭さが再現されています。
ラジエーターとインタークーラーへのダクトは開口していてコックピットのプラパーツが開口部を再現してます。

とにかくポルシェ962ながらトラストカラーにしてくれたことがありがたい。
満足いく1台です!


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.