車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


ホットウィール ミニカー

2022年2月発売のホットウィール

投稿日:2022年2月6日 更新日:

昨日発売されたホットウィールのベーシックカー。

今月は所用がありましたので、ネットの単品販売とヤマダ電機で残りを購入する方式でゲットです。

単品販売のおかげで、一番人気であろう、マイティKもゲットできました。
とても助かるシステムですね。

最近ではPR用の記事広告まで見られるようになり、マテルジャパンのホットウィールへの力の入れようが伺えます。

一時は一般の小売店から総スカン(一部の車種以外売れ残り、在庫を抱えてしまう)となり大手でしか買えなくなったりと暗黒時代がありましたが、ここ最近は発売日に行かずとも欲しい車種が買えるようになり、喜ばしい。

ホットウィールの新金型の新車、マイティK

ファンタジーカーながら、恐らく今回のホットウィール・ベーシックカーの一番人気だったである、マイティK。

日本の軽トラックをホットウィールに登場させています。

フロントフェンダーにビス留めワイドフェンダー、フロントの開口部にインタークーラーが見えることから、ボルトオンターボ仕様(もしくは軽ターボ車のエンジン換装?)!

台紙に「RYU'S RIDES」のアイコンとボディサイドに「ASADA TIRE SHOP」とあるように鬼籍に入られたデザイナーのリュウ・アサダ氏の作で英文を見ると最後のデザインだった様子。

ご冥福をお祈りしつつ、手に入れられた歓びに浸っております。

ホットウィールのトヨタAE86スプリンター・トレノ

似たそうなカラーが多いホットウィールのAE86ですが、レトロなカラーリングで当時の純正オプションステッカーでドレスアップされたよう。

赤いストライプが昭和っぽくていいですね。

ホットウィールの'85ホンダ・シティ・ターボII

ライトグリーンが鮮やかな'85ホンダ・シティ・ターボII。

印刷がトラスト・トリコロだったのでトラスト?と思いましたが、トラストのロゴは無く…。

ちょっと残念。

ホットウィールの新金型の新車、ポルシェ935

MOMOっぽいカラーリングのホットウィールのポルシェ935。
ポルシェ935既に持っている…カラバリと思いきや、新金型の新車でした。

2021年と2022年とバージョンの違うポルシェ935が発売されるとは思ってもいなかったので油断しました。
現物を見たらとてもヨカッタので購入。危なく見落とすところでした。

何気に、このポルシェ935もリュウ・アサダ氏のデザイン。手に取ってみて欲しくなる…優れたデザイナーだったことが分かりますね。

ホットウィール'19メルセデス・ベンツAクラス

19メルセデス・ベンツAクラスも現物を見て欲しくなったホットウィールです。

ご覧の通り、ブルーメタリックがキレイ。実車のデニムブルーより青々としています。
ブルーに惹かれての購入です。

 

というわけで2022年2月もホシイホットウィールはほぼ手に入れました。
1970ポンティアック・ファイアーバードも欲しいところでしたが、手に入らず。

どこかにヒョッコリあったら購入するつもりです。

マイティKを開けるのが楽しみです。次のレビューで記事にしますね。

 






 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.