車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


トミカ ニッサン ミニカー

2022年2月のトミカの日

投稿日:

第3土曜はトミカの日ということでトイザらス行って参りました!

このところの様子から初回特別仕様の新型フェアレディZは買えそうだな~後は西部警察のマシンRS-1、NISSAN GT-R コレクション 2022がどうなるか?というところ。

などと考えながらトイザらスの開店直前に到着です。
まあまあな人数が行列を作っていましたが、初回Zは大丈夫そうな雰囲気。

で、カーサンの番になりましたら、案の定、フェアレディZは初回特別仕様も悠々数が残り、通常仕様の箱の方が少ない感じ(ブリスターはいっぱいありました)。

心配された西部警察のマシンRS-1は箱から次々と追加されていてカーサンもゲットできました!

問題はNISSAN GT-R コレクション 2022。

なんとカーサンの番で残っていたのはステルスグレーのみ、しかもラス1!
もちろんゲット。

ギネス世界記録というトラストチューンの300km/hオーバードリフトマシンは欲しいところでしたが、ステルスグレーだけでも手に入ってヨカッタです。

トミカNo.59 日産 フェアレディZ

というワケで手に入れたNo.59 日産 フェアレディZの初回特別仕様と通常仕様。
今回はカラーリングの違い以外にリアスポ有り無しの違いがあるそうで開けるのが楽しみです。

カーサンが手にした時も通常仕様の箱の方が少なかったですが、ミニカーコーナーを見て会計を済ませてからもう一度カーゴを覗くと、初回特別仕様が残り、通常仕様の箱が売り切れ。ブリスターのみとなっていました。

通常仕様のほうが先に無くなるとは!驚きです。
今まで初回特別仕様の方を買っていく人が多かったので初回特別仕様を多く仕入れたということでしょうか?

その初回特別仕様のZも所用を済ませてもう一度覗くと無くなっていました。並んだ人は難なく買えて少し残るのならヨカッタです。

トミカプレミアムunlimited 06
西部警察 マシン RS-1

オジサン世代には堪らない西部警察のマシンRS-1、パッケージ台紙にドカーンと爆発が印刷され、あのオープニングテーマが脳内にこだまします。

心配されたホイールも2色塗分けされているので「Veilside Fortune7がトミカプレミアムUnlimitedのワイルド・スピード RX-7として発売」の記事の際に気になったホイールの出来もそれほど気にならなそうです。

トミカ 日産 NISSAN GT-R コレクション 2022
日産 NISSAN GT-R NISMO Special edition ステルスグレー仕様

でラス1だった、トミカ 日産 NISSAN GT-R コレクション 2022 日産 NISSAN GT-R NISMO Special edition ステルスグレー仕様です。

3種類の内、カーサンの順番で残っていたのは、ステルスグレー1個のみ。

ギネスドリフトカラーが手に入らなかったのは残念ですが、ステルスグレーだけでもゲットできてヨカッタです。

 

というわけで、2022年2月の第三土曜日はトミカの日、概ね欲しかったミニカーが手に入りました。

気が付けば全部、日産。日産尽くしのトミカの日でした。
今回手に入れたミニカーも順次ご紹介していきますね。

 





 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのトミカの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トミカ, ニッサン, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.