車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

東京オートサロン 電気自動車

オートバックスARTAカラーリングのBMWi8【画像資料】AUTOBACS ARTA BMW i8東京オートサロン展示車両

投稿日:

AUTOBACS ARTA BMW i8 Front view
AUTOBACS_BMW_i8_01

AUTOBACS ARTA BMW i8 Rear view
AUTOBACS_BMW_i8_02

シュールなカラーリングが施されてしまったご存知PHVのBMWi8。
東京オートサロン限定ARTAカラーだそうで、芸術家が描いたシュールな絵画のようになってしまったBMWi8。
BMWi8はかっこいいのですが、カラーリングでこんなに悲しくなるのか…。

複雑な造形のボディーがシュールなカラーリングで更に複雑に。
カラーリング以外は全くのノーマルのようです。

ノーマルでもカッコイイハズのBMWi8がこんな姿に。

ちょっと悲しいですが、ぐるっと見てみましょう。


AUTOBACS ARTA BMW i8 Front view
AUTOBACS_BMW_i8_03

低く構えたBMWi8のフロントビュー。戦隊モノのヒーローが乗っていそうな感じ。

AUTOBACS ARTA BMW i8 Front view Side zoom up
AUTOBACS_BMW_i8_04
比較的隆起の少なく見えるボディーサイドも意外と複雑な隆起をしているのがわかりますね。

AUTOBACS ARTA BMW i8 Rear view zoom up
AUTOBACS_BMW_i8_05
リアウィンドウを巻き込むようにリアフェンダーから流れてきたラインが塗り分けられたオレンジにより良く分かります。

オートバックスカラーリングはともかく、BMWi8はカーッサンの好きな車の1つ。
かなり未来的なデザインで、ショーモデルのままとは行かなかったまでもかなり未来的なデザインが残され、良いデザイン。

現状、ボディーがここまで未来的でありながらホイールが普通なのがいただけない。ホイールこそ未来的にしやすいアイテムなのですからホイールメーカーさんには頑張っていただきたいところ。

家もそうですが、あからさまに未来的な車ばかりになってきたら、車好きではない人も買い換えざるをえないと思うのですよ。

まわりが未来カーなのに一目で古い車と分かるデザインなら世間体から買い換えるハズ。日本人はそういうところありますから。右へ倣え的な。

ですから、早く日本の車メーカーにはトンでもなく未来な車をデザインして販売して欲しい。
そうすれば買い替えが進み、景気も上向く。日本はデザインをないがしろにし過ぎです。
技術はあってもセンスがない。

i8が目じゃないくらいの未来カー。お待ちしています。


にほんブログ村

-東京オートサロン, 電気自動車

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.