車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ケン・ブロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2はタービン剥き出しの4WDドリフトマシーン

投稿日:2018年4月13日 更新日:

ケン・ブロック選手のドリフトマシーン'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_01
ケン・ロック選手のドリフトマシーン「'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2」です。
’65年式のフォードマスタングがベースのドリフトマシーンですが、NASCAR用の6.7リッターV8エンジンをタービン2基掛けで過給した上、エタノール燃料の使用で1400馬力を発生するモンスターマシン。
しかも4WDという破天荒なマシン。

ケン・ブロック選手といえば当ブログでも過去にフォード・フィエスタでドリフトしまくる動画をご紹介していますが、コンパクトなフィエスタと違いアメリカンマッスルそのままの大柄なボディのマスタングを操るのは難しそう。

一旦タイヤを滑らせれば、有り余るパワーがタイアヤを空転させて回転数はレッドゾーンに一気に達してしまうといいます。

外観からもそのモンスター振りが窺い知れ、ボンネットから2つのタービンがはみ出してセッティングされて異様な迫力を出しています。

1400馬力を受け止めるタイヤはトーヨータイヤの295/30ZR18でケン・ブロック専用特別仕様のプロクセスR888R。
ありえない太さのタイヤが4WDでありながら鋭い切れ角を見せています。

もうこれはご覧頂くしかありません。
ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2を詳しく見てみましょう。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_02
マットカラーベースで渋さの中にアメリカの国旗をあしらったド派手なデザイン。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_03
手前がPROXES R888Rベースのケン・ブロック専用特別仕様タイヤ。
セミスリックタイヤとしてもアグレッシブなトレッドパターン。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_04
ほぼタイヤがはみ出しています。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_05
手作り感の匂う作りがドリフトマシンらしくていい感じ。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_06
ブラック&グレーの都市型迷彩っぽいカラーリングも面白いです。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_07
鉄板リベット留めのディフューザーもいい味です。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_08
フロントスプリッターもかなりの大きさ、バンパーなんかはカーボン製です。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_09
ギャレット製ビッグタービンを2基掛けとしたツインターボ。ボンネットからはみ出しています。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_10
エアクリーナーレスで排気側タービンから直で排ガス大気開放という豪気な設定。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_11
ホイールもマットカラーのブロンズでカッコイイ。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_12
恐らくブレーキを冷却するためのダクトと思われます。サイドブレーキの効きが命ですからね。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_13
スパルタンなコックピット。一応2シーターですね。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_14
ハードトップなのでドア開口部がガッチリ固められています。

ケン・ロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2 前

1965Ford_Mustang_Hoonicorn_RTR_Version2_15
ハンドルからするとシートは少し後方にオフセットされてますかね?

というわけで、ギャレットタービンむき出しの過激なドリフトマシーンを間近で見ることが出来ました。
只者ではないオーラが出ていましたよ。

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.