車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

ホットウィールのホンダ70thアニバーサリーの85年式CR-Xはマットブラックの無限仕様でヘッドライトはクリアパーツ

投稿日:2018年7月2日 更新日:

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_01

ホットウィールのホンダ70thアニバーサリーの'85HONDA CR-Xです。
すでに2台のCR-Xを持っていますが、ブリスターフェンダー仕様はかっこ良くて欲しくなっちゃいますね。
今回も1番欲しい1台です。
ボディカラーがマットブラックというのがポイント高い。
ホットウィールのホンダ70thアニバーサリーは他のシリーズから比べると値段が高いほうではないのですが、今回ヘッドライトがクリアパーツであることが判明!

既に2台のホットウィールのCR-Xはご紹介済みですので、詳しくはそちらをご覧頂くといたしまして…。

新金型になる前の'85 HONDA CR-Xの記事は▼こちら

上下分割の新金型になった'85 HONDA CR-Xの記事は▼こちら

どうもね、今回のホンダ70thアニバーサリーのCR-Xは新金型ではなく、前の金型が使用されている様子。
ということは、今後は前の金型も新金型と併用していくということのようです。

その辺をじっくり確認していると、以前購入した旧金型の白い'85 HONDA CR-Xのときには気が付かなかった事実が!

なんと、セミリトラクタブルのヘッドライトがクリアパーツであることが判明!

気が付かなかった…。
マットブラックになったことでヘッドライトの反射に気が付いた次第。

ヘッドライトがクリアパーツだった!

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_13
ホラ!ヘッドライトがピカっと!光っています!
下から光を当ててみたところ、ヘッドライトがクリアパーツであることが確認できました!

すごい、こだわり。
デザイナーの方のCR-Xへの想いを感じますね。

そしてエンジンについても気になるところが。
今回エンジンルームがシルバーの成形色となったことでエンジンの形がかなり分かりやすくなりました。

ホットウィールのCR-Xミッドはエンジン縦置き?

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_12

以前までは、あんまり気にしていなかったのですが、今回成形色がシルバーとなったことで見えてきたことが。
これってマニホールドの位置やエンジンの縦横比からも縦置き…ですよね。

CR-Xでミッドシップマウントといえばメカドックが思い浮かびますが、そのメカドックでは横置きFFをそのままのレイアウトでリアにもってくることで比較的簡単にミッドシップ化していました。

縦置きミッドシップとなると、縦置きレイアウトの車から移植が考えられますが、どうもデフやミッションの位置に問題が出そう。
マニホールドが3本しか見えないので3気筒?とか思っちゃいますが、カシメのための支柱で隠れてしまっている様子。
このへんは新金型では4本となっていて、4気筒エンジンなのは確認できます。
サスの取り付け位置も車軸からずれているので、ちょっとエンジンルームの再現はムリがあってリアリティには欠けていることが分かりますね。

子供向けミニカーにゴチャゴチャ言ってはいけないよ。ということ。
この辺はファンタジーとしてスルーしましょうか。ね。

さてそれでは、ホットウィールのホンダ70thアニバーサリーの85年式CR-Xを詳しく見てみましょう。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 前

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_02
ブリスターフェンダーがカッコイイ!

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 後

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_03
無限のリアスポイラーはデッキ上面ではなく、切り立ったリアエンドに貼り付けるタイプ。
当時の実車では年数が経過すると変形して接着面にスキマができちゃうんですよね。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 前

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_04
リップはシャシーと同一成形なのでレッド。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 後

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_05
マフラーもシャシー同一成形なのでレッド。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 前上

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_06
ボンネットの深い深いルーバーがミッドエンジンであることを示しています。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 後上

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_07
ルーフのベンチレーションは確かノーマルでも存在していたような…記憶があります。
こんなに出っ張るものではなかったかと記憶しています。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 右横

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_08
ホイールはゴールド。大きなインチのホイールはホットウィールらしい。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 左横

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_09
サイドステップもいい感じ。ブリフェンは当時の無限より出っ張っていますね。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 前

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_10
ヘッドライトがクリアパーツなのは驚かされましたね。ボンネットはボンネットピンで留めるタイプのようです。

ホットウィール・ホンダ70thアニバーサリー '85 HONDA CR-X 後

ホットウィールホンダ70周年アニバーサリー85CR-X無限_11
ヘッドライトがクリアパーツで手間が掛かっていますがテールランプは塗りもナシ。印刷でズレが生じるよりは潔し。

今回マットブラックのボディカラーのお陰でヘッドライトがクリアパーツであることが分かったのはよかったです。
せっかく手間をかけているのに気が付かないのではもったいない。

旧金型のCR-Xですが、買ってよかった!いや買えて良かった!です。

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.