車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ホットウィールの16年式ホンダ・シビック・タイプRはビシモトのロゴ入りレッドバッジ【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】

投稿日:

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_01
ホットウィールのホンダ・シビック・タイプRです。
ホットウィールの実車、それも日本車がゲット出来たのは嬉しいです。

カラーリングもレッドベースのエアロ部分がブラックというシビック・タイプらしくてイイ。
ホットウィールもシビック・タイプRには力が入っているらしくヘッドライトやホンダのレッドバッジ、タイプRのロゴなど印刷で再現。


 
VTECターボという武器を得たFK型シビック・タイプRをホットウィールにしたもので、搭載されたK20C型エンジンは310馬力を発生するFFモンスターマシン。

当時ニュルでFF最速タイム7分50秒63をマークし、限定750台の由来ともなりました。
FFでハイパワー車はパワーアンダーが心配されますが、そこは電子制御デバイスでなんとなくクリアしているようです。

出来はいいほうです。
いつものチョップドルーフと大きなホイール以外はシビックらしく再現できています。
もっともシビック・タイプR自体に特徴があるともいえるのですが。

ちょっと気になるのがフロントスポイラー。
両サイドがビっとしていないというか…粘土で造形した?みたいな。
この辺はシャープさが欲しかったですね。

とはいえ、大型のリアウィングはキチンと抜けていて、形状も細かく再現。
テールランプこそ彩色はないですが、ヘッドライトは印刷で再現され、グリル中央のHマークのレッドバッジも印刷、「TYPE R」のエンブレムやナンバープレートのロゴまで再現されていました。

ホイールもそれっぽいスポークタイプが履かされ、レッドラインがリムを巡るのもソリッドなレッドではないながらも再現されています。

ただでさえ派手なFK型シビック・タイプRのサイドに「BISIMOTO」のロゴと「TYPE R」のロゴを交えたグラフィックが印刷されています。
ビシモト・エンジニアリングは米国のチューナーで日本車も手がけているようで、有名なチューナーらしいです。

大きなロゴがドーンとボディサイドにあるととってもレーシー。
タイプRに似合っています。

それでは、ホットウィールの’16ホンダ・シビック・タイプRを詳しく見てみましょう。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 前

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_02
全体的に良く出来ているホットウィールのシビック・タイプR。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 後

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_03
ビシモト・エンジニアリングとタイプRのロゴがデカデカと印刷されています。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 前

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_04
大きなホイールはしっかり路面を捉えていてカッコイイですが、ちょっと大きすぎ。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 後

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_05
きちんと抜けている大型リアウィング。複雑な形状も良く捉えています。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 前上

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_06
ちょっとルーフが低い。これはホットウィールでは普通。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 後上

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_07
実車は後付けっぽいオーバーフェンダーが付いていますが、大分省略されています。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 右横

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_08
やはりチョップドルーフですね。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 左横

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_09
ホイールも大きいのでこの辺はホットウィールではデフォルト。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 前

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_10
ヘッドライトやホンダのレッドバッチ、TYPE Rのロゴも印刷で立派に再現。ナンバープレートのTYPE RのロゴはEが掠れてしまっていて惜しい。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 後

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_11
ディフューザーや左右振り分けの4本出しマフラーも再現されています。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 コックピット

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_12
ショートノーズのため、ダッシュボードが広くとられクラッシャブルゾーンを確保。
そんなところも再現されています。

ホットウィール16年式ホンダ・シビック・タイプR【Hotwheels '16 Honda CIVIC TYPE R】 シャシー裏

Hotwheels_2016HOnda_CIVIC_TYPER_13
アンダーパネルはフラット形状。実車のアンダーパンルを見たことがないので本物と同様かは不明です。

チョップドルーフと大きなホイールを除けば全体的な造形はいいですね。
その2つはホットウィールらしさという部分でもあるので仕方がないかな。

カッコイイかどうかで言えば、カッコイイ。
満足です。

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.