車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

アオシマ ミニカー

アオシマ・231ローレル②を画像で詳しく!グラチャンコレクション第9弾

投稿日:

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Front view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_01

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Rear view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_02

アオシマ・グラチャンコレクション、ケンメリの4ドアに続き、C231型ローレルをゲット。
ローレルはシルバー目当てでしたが、当時っぽいブラウン。この頃は黄土色とか茶色とか、今では見られないカラーの車が走っていました。当時の臭いという点ではブラウンでしょうが、シルバーが良かったなと。

この231ローレルの見所はサイドステップ。うまーくリアノオーバーフェンラーと繋がっていてカッコイイ。
この辺のイメージは今でも86とかで見ることがあったりして、馴染みのある形状です。

後のデッパに繋がるフロントのスポイラーもこのくらいならまぁまぁ今でも違和感が無い大きさ。
デッパとなると、どうした?ってくらいの大きさになります。

さてさてそんな231型ローレルを詳しく見てみましょう。


Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Front view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_03
ベタベタの車高。常識の範囲(?)のフロントスポイラーも、これでは段差を超えられません。
今ならボタン一つで車高を変えるキットもありますが、当時はこれでは行く場所を選んだことでしょう。
段差は斜めに進入。基本です。

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Rear view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_04
このころはリアバンパースポイラーは一般的でなかったようでバンパースポイラーなしでもオーバーフェンダーからの流れは結構カッコイイ。

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Front Top view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_05
上から見るとサイドステップの幅が結構あることが分かります。リアのオーバーフェンダーとのつながりを考えるとこのくらいの幅が必要でしょうね。

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Rear Top view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_06
面と面のぶつかり合い。今ほどボディーに曲面が多用されていない時代の面構成が泣けますね。

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Right Side view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_07
フロントマスクはおっさん顔なのにCピラーまわりのスポーティーさが面白い。

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Left Side view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_08
ラメ入りの塗装とクリアのツヤツヤが堪りませんね。

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Front view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_09
バンパーの細かいディティールも再現されています。

Nissan Lawrel(c231) Grand-Champ Rear view
Aoshima_Grand-Champ_Nissan_Lawrel(c231)_10
テールランプ周りも良く出来ていますね。細いデュアルマフラーもいい感じです。
リアからは引っ張りタイヤも良く見えます。

さて、あとはLBワークスのケンメリ2ドアがゲットできればいいなぁと思っています。


にほんブログ村

-アオシマ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.