車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

スーパーカー 東京オートサロン

エイムゲインGTのエアロを纏ったランボルギーニ・アヴェンタドール【東京オートサロン2016展示車両】 AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR

投稿日:

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Front view

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_01

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Front view

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_02

いろいろゴタゴタしていて更新がどえらい開いてしまいました。
その間、震災があったり世の中がたいへんな状態となっています。
震災に合われた方々には心からお見舞い申し上げます。
今日からまた更新したいと思います。

さてこの間のエイムゲインGTのR35GT-Rに続き、今回はエイムゲインGTのランボルギーニ・アヴェンタドール。エッジの効いたフロントエアロと写真には写っていませんが、独特のステーで支えられたリアウィングが最高のエイムゲインGTのランボルギーニ・アヴェンタドール。

展示の関係でリアビューが見られませんでとても残念。SF映画に出てくるマシンのようなリアがカッコイイのですが。

そんなエイムゲインGTのランボルギーニ・アヴェンタドールをぐるっと見てみましょう!

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Side view

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_03
低く構えたエイムゲインGTのランバオルギーニ・アヴェンタドール。リアから大きく後方に張り出したリアウィングが分かり辛いのが残念です。

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Front view zoom up

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_04
エッジが効いたフロントスポイラー。翼端版付きで効果ありそうです。

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Rear wing view

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_05
リアウィング。その名もステルスGTウィング。ステルス戦闘機のイメージということでしょうか。
独特の形状のウィングステー部分が見えないのが残念なのです。
今、思いましたが、アヴェンタドールに搭載されている可変リアウィングを避けるようにデザインされているから、このようなステー形状になったのかもしれません。実用的デザインだったのかも。

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Wheel view

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_06
アルミホイールはSAVINIとのコラボ。SV65XC。フロント20x9J リア21x13.0J。
ベースカラーに差し色を入れる流行のスタイル。SV65XCはスポークサイドに差し色が入ります。ボディーカラーに合わせてホワイトがチョイスされます。

ランボルギーニ・アヴェンタドールのフォルムにあったエッジの効いたエアロがカッコイイ、エイムゲインGT。
特にリアウィング。ステルスGTウィングがカッコイイのですが、見られずに残念。
どれだけかっこいいかは、AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADORのHPで見ることが出来ます。

ただでさえ、カッコイイランボルギーニ・アヴェンタドールをさらにカッコ良く。
AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR最高です。

▼エイムゲインGTのエアロは値段もスーパーカー。

▼やはりノーマルの可変ウィングを活かすようにデザインされたウィング形状ですね。

▼他のエイムゲインGTの記事はコチラから


にほんブログ村

-スーパーカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.