車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ヤマダ電機で手に入れたホットウィールの'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター

投稿日:2019年8月11日 更新日:

ヤマダ電機で買えたホットウィール'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター


トイザらスに出遅れてヤマダ電機で手に入れた、ホットウィールの'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターです。

一度は諦めたホットウィールが手に入るというのは嬉しいですね。
ご覧の通り、なかなかにカッコイイ。

エッジもシャープで出来もイイ。
購入出来てヨカッタです。


世界限定20台というランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターをホットウィールで再現。
ややグリーンの入ったライトグレーメタリックのボディカラーにブラックシャシーで重厚な感じです。


テールランプから下のリアのディフューザー部分はシャシー側から回り込んだプラパーツ。
プラパーツのお陰でヴァーチカルフィンやテールランプも細やかな造形でよくできています。


ループコースを走ることを気にしない実車再現にこだわったホットウィール。
ほぼ走らせることのない鑑賞目的の大人には嬉しい造形です。

コックピットも再現されたホットウィール'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター


ロードスターということでコックピットもいつもより細かく再現されています。
ハンドルが抜けていないまでもグリップ部分を立体的に表現しています。

低い車高を再現しているホットウィールの'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター


コースを走ることより実車再現にこだわったためか低い車高をしっかり再現しています。


ヘッドライトもテールランプも印刷で再現された、ホットウィール'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター。

特にテールランプは、ガーニッシュのランボルギーニのロゴもしっかり読めて驚き。
こんな細いところに印刷できるとは!

エンジンルームも再現されているホットウィールの'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスター


エンジンルームも再現されているのですが、クリアパーツがデコボコしているのでしっかり見えるわけではありません。
でも見えないところまでしっかり作る。
その心意気が嬉しいですね。

ホットウィールの'16ランボルギーニ・チェンテナリオ・ロードスターを見て参りましたが、実車再現に寄った造りで出来はイイですね。

エッジもシャープで、印刷も欲しいところにしっかりされています。
満足いく1台です。

<PR>

▼関連記事はコチラ


ランボルギーニ・チェンテナリオの通常版トミカはショーモデルを再現

京商ミニカーくじ第3弾の3回目にしてランボルギーニ・チェンテナリオをゲット! 【 Kyosho Lamborghini Centenario 】

夏のホットウィール発売日に逃した新作2台をヤマダ電機でゲット!

マイストと京商の1/64ランボルギーニ・チェンテナリオを比較してみました!

ランボルギーニ・チェンテナリオの初回特別仕様トミカを仕事帰りでも買えた!


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.