車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ホンダ

'90アキュラNSXはRYULAサーキットのペースカー?実車モチーフのホットウィール

投稿日:2020年7月8日 更新日:

先日手に入れたホットウィールの'90アキュラNSXです。
パっと見、鈴鹿サーキットのペースカーだったNSXで、実車のNSXペースカーを模したカラーリング…と思いきや…。

ドアサイドに書かれた文言は「INTERNATIONAL RACING COURSE RYULA CIRCUIT」とあります。鈴鹿サーキットの商標は使わずに架空のオリジナルコースのペースカー設定となったようです。

リアウィングはNSX-Rっぽいデザインで、きちんと抜けています。
'90 ACURA NSX ということでタイプRの設定はないのでカスタムされています。
ディフューザーはノーマルよりかなり大型化されていて派手。
リアフェンダー後方にはデザイナーのRYU ASADA氏の「ASADA」ロゴが入っています。

ボンネットには鈴鹿サーキットのペースカーと同じデザインの「R」が大きく印刷されています。
実車の鈴鹿サーキットのNSXペースカーの「R」はレスキュー(RESCUE)のRだったのですが、ホットウィールのNSXは「RYULA CIRCUIT」のRとなっています。

ドアサイドのRYULA CIRCUITコース図は前半は鈴鹿サーキットに似ていますが後半は全く別物。
よく見るとデザイナーのRYU ASADA氏のイニシャル、R.Aに見えますね。
トンチが利いてます。

リアには印刷や着色は無し。ベーシックカーですからそれも止む無し。

裏側のモールドは結構しっかり彫ってあります。
これくらいしてくれていますと嬉しいですね。

さて鈴鹿サーキットのペースカーのNSXかと思いきや架空のオリジナルサーキット、RYULA CIRCUITのペースカーだった今回の'90 ACURA NSX。

RYULAって聞いたことのある響きだな…と思いましたらかなり前にファンタジーカーのRYURA LXをご紹介してまして、こちらもRYU ASADA氏がデザインされたマシン。

スペルこそ違いますが「リューラ」というネーミングは氏のお気に入りなのかもしれませんね。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
ホットウィールのポルシェ・パナメーラはポリス仕様ながらパトランプは無し

RMZCityのポルシェ・パナメーラ・ターボはホコリにまみれて…

久しぶりのトイザらスでホットウィールでしたが…。

ポルシェ911GT3の991.2と呼ばれる991型の後期モデル

ホットウィールの5パックに実車がいっぱい!おもちゃ屋さんの倉庫でゲット!

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ホンダ

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.