車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

ジャガーXJ220【Hotwheels jaguarXJ220】ホットウィールのグランツーリスモミニカー

投稿日:

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 前

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_01

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 後

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_02

ホットウィールに戻ってまいりました。まだ残っているグランツーリスモシリーズ。
今回はジャガーXJ220です。

この間のランボルギーニ・アヴェンタドールはグランツーリスモなの?って思いましたが、
ジャガーXJ220は大丈夫。
ボンネットにグランツーリスモのロゴ。リアエンドにポリフォニーデジタルのロゴがあります。
これでグランツーリスモのジャガーといえますね。

モチーフがグランツーリスモのジャガーXJ220 LM。
同じカラーリングですがGTウィングは再現されていません。金型共通ってやつですね。

それではグランツーリスモ・ロゴ入りLM風、ジャガーXJ220を詳しく見てみましょう。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 前

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_03
全体で見るとなんとなくジャガーXJ220ですが…細かく見ると違いが。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 後

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_04
リアのオーバーハングが短く見えます。もっと伸びやかなテールエンドだと思います。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 前上

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_05
いつもどおりちょっとサイドウィンドウが小さい。高さより面積が足りていない感じ。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 後上

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_06
やはりリアのオーバーハングとサイドウィンドウの面積が違う感じですね。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 右サイド

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_07
サイドから見ると寸詰まりに見えてしまう。タイヤが大きいのも影響しているかも。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 左サイド

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_08
横から見るとサイドウィングの高さはそうでもなく見えるということは面積が足らない。
ウィンドウの倒れ方がもっと倒れると面積が増えますからその辺かも。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 前

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_09
ヘッドライトは印刷。リトラクタブルを廃止して埋め込みランプに見せています。
このライトを避けるようにフェンダーの丸みがつけてあって惜しい。
サイドウィンドウの面積が足らないのが、この角度でよく分かります。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ 後

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_10
やけに厚みのあるテールエンド。ボディーと一体のウィングを何とか再現しようという努力の跡が見えます。

ホットウィール・ジャガーXJ220・グランツーリスモ エンジン

Hotwheels_jaguarXJ220_ジャガーXJ220_11
なんとも簡単なV6エンジンが!しかも形状が全く違う?
インテークマニホールドらしきものが見えていますが、実際には見えていません。

良く見ると大分形が違うジャガーXJ220。
パっと見ればジャガーXJ220って分かりますから、いいですかね。
ミニカーは雰囲気も大事。

カラーリングはカッコイイから良しということで。
カラーといえばパールの入った白いボディーがキレイです。


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.