車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


「コンプリート・カー」 一覧

MINI GT 1/64LBシルエットワークスGTの日産35GT-RRのトミカカラー風Red/Black

リバティーウォークでトミカカラーといえば「日産スカイラインLBWK"ER34"スーパーシルエット」でしたが、35GT-RRにもカラーリングをオマージュしたモデルがあります。 今回のMINI GTは、そ ...

Veilside RX-7 Fortune model【ヴェイルサイド・フォーチュン7】東京オートサロン2005

ずっとヴェイルサイド・フォーチュン7と思っておりましたが、正式には「Veilside RX-7 Fortune model」でした。 そのフォーチュン・モデルの東京オートサロン2005発表時の写真をご ...

ワイルドスピードに出てきそうなFD3S!RE雨宮 Greddy8

東京オートサロン1999でコンプリートカー部門優秀賞を受賞したRE雨宮 Greddy8です。 車種不明とはこのことで、当時を知る人は、前年のオートサロンでRE雨宮 AC987を見ているので、元がRX- ...

トヨタ86のコンセプトカー、86MFGコンセプト2020はMFゴースト劇中車

86MFGコンセプト2020です。東京オートサロン2020のMF GHOSTブースで展示された86MFGコンセプト2020です。 マンガ×リアルをコンセプトに、Mf GHOST劇中車をMFGのレギュレ ...

no image

アルテッツァ・クオリタートはトヨタのカスタムブランド、モデリスタのコンプリートカー

トヨタのアルテッツァ・クオリタートです。
1998年に登場したトヨタ・アルテッツァをベースにトヨタのカスタムブランド、モデリスタが1999年にコンプリートカーとして販売をしたのが、このアルテッツァ・クオリタート。
ラインナップは、RS200(6M/T)、RS200(5A/T)、AS200(4A/T)で、クオリタート専用色、ダークブルーマイカが用意されていました。
基本は前後エアロとリアスポイラー、フロントグリル、アルミホイールがゴールドに、「QUALITAT」のエンブレムといったところでしょうか。
限定モデルということですが、イヤーモデルのように年代によって、いくつかバリエーションがあるようで、この画像のアルテッツァ・クオリタートは、最初のクオリタートよりオプション設定が多くなっているようです。

TRD2000GTの画像発見!ディーラーで買えたトヨタMR2のワイドボディ・コンプリートカー

TRD2000GTの写真が出てきました!
2001年にトヨタMEGA@WEBで撮影した写真です。
TRD2000GTは、名前の通り、TRDが開発したコンプリートカーで、先に発表されたTRD3000GTの弟分的な車両です。
TRD3000GTがトヨタ・スープラベースのコンプリートカーであったので、2000ccのMR2がTRD2000GTとして発表されました。
片側+3cmのブリスタータイプのワイドフェンダーが装着されたMR2は、なんと、トヨタ・ディーラーで買えたのです。

no image

ENERGY MOTOR SPORT BMW ENERGY COMPLETE EVO i8【画像資料】東京オートサロン2016展示車両クロームラッピングのフルエアロ

ただでさえ派手なBMW i8をフルエアロに。
クロームラッピングで近未来的なイメージを増したエナジーモータースポーツ・コンプリートEvo i8。
鈍く光るボディと、うねるようなエアロでかっこいい。

no image

IMPUL537S【画像資料】東京オートサロン2016展示車両 IMPUL 537S(ベース車 NISSAN HV37スカイラインハイブリッド)

東京オートサロン2015でセダン部門最優秀賞のコンプリートカー。
派手すぎないギリギリのラインをついてくるIMPULのエアロが大人カッコイイ。
最優秀賞も頷けます。

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.