車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

INNO(イノモデル) ホンダ ミニカー

INNO64の1/64ホンダNSX-R GT改 BLACK CHROMEをレビュー

投稿日:2021年5月4日 更新日:

イノモデルの1/64スケールブランドINNO64のホンダNSX-R GT(NA2)です。
すでにいろいろなカラーリングが発売されていますが、今回は待ってましたのブラッククローム。

INNO64のブラッククロームといえば、当ブログでは「イノモデル香港限定パンデム日産スカイラインGTーRのクロームブラック【INNO64 SKYLINE GT-R R32 "PANDEM"BLACK CHROME】」でご紹介しておりまして、とても好印象のカラーリング。

発注時にブルークロームのカラーリングとも迷ったのですが…
ブラッククロームの実績で、ブルーではなくブラッククロームに致しました。

届いたINNO64のホンダNSX-R GT BLACK CHROMEをご覧ください!

やはりブラッククローム正解です。
鈍く光るボディカラーが高い質感を生んでいます。

すでにお気付きかと思いますが、このNSX-R GT、スーパーGTのホモロゲモデルとして5台限定発売の内、1台しか売られなかった、あのNSX-R GTとは違い、大きなGT ウィングが付いています。

つまりノーマルではなく、NSX-R GT改。
そう、同じINNO64のNSX-GT Tuned by Spoon Sportsのバージョンです。

ホンダチューンで有名なスプーンが2008年のマカオ ロードスポーツチャレンジ に参戦し、予選でクラッシュを喫しながらも、総合6位、クラス3位になったSPOON NSX-R GT Versionという改造されたレーシングカーがモチーフ。

当時は3.2リッターNAのチューンだったエンジンが、最終的に3リッター・ボルトオンターボとなり550馬力を発生したマシン。

マカオ時点ではNAらしい快音を響かせていましたが、ボルトオンターボで低音のマフラーサウンドとなり、プシューとブローオフサウンドも聴かせています。

2018東京オートサロンにて行われたBHオークション出品では1700万円で落札。その時のバージョンではマカオ参戦時にはなかったGTウィングが付いておりまして、この最終モデルをイノモデルがミニカーにしたものです。

出来のほうはさすがのイノモデル。
大変良くできております。

ノーマルのNSX-R GTの時は、きになりませんでしたが、フロントのリップの大きな突き出しはこのくらい大きなGTウィングでないとバランスが悪いって思っちゃいますね。

俗にF1シュノーケルといっていた、リアウィンドウから突き出たリアハッチガーニッシュの高田たとそそり立つ様子がミニカーでも再現。
ノーマルのNSX-R GTでは機能していなかったと言いますが、スプーンのNSX-R GTバージョンではきちんと穴が開いていてインテークとしての役割を果たしています。

メッシュホイールが細かくて1/64スケールを感じさせませんね。

ヘッドライト、テールランプともクリアパーツ、ヘッドライトは内部のハウジングまで再現でリアルです。

スプーンのNSX-R GTはマフラーが左側のみの1本出しですが、ブラッククロームは左右2本出しです。

INNO64のNSX-GT Tuned by Spoon Sportsはちゃんと片側1本出しになっていますからスプーン版をお持ちの方でもブラッククロームを持っているとマフラーの違いを楽しめますね。

INNO64といえばシートベルトまで再現される細密再現が毎回楽しみですが、今回もしっかりTAKATA製シートベルトが再現されています。

スプーンのNSX-R GTもTAKKATA製シートベルトで、同様です。

エンジンはスプーンチューンのエンジンはヘッドカバーがイエローですが、こちらはスプーンではないのでノーマル同等のレッドです。

驚くのはヘッドカバーの彩色だけではなくHONDA VTECなどの文字まで再現しているところ。

1/64なのに、この凝りよう。さすがイノモデルです。
補器類なども再現されため息が出るばかり。

シャシーらの再現も素晴らしい。リアのアーム類の細かさは特筆モノです。

そしてディスプレイベース付き。ブラックのベースにブラッククロームが似合います。

クリアケースに入れられ、ボックスに入ると、こんなかんじです。

先に購入していたINNO64 NISSAN SKYLINE GT-R R32 "PANDEM"のブラッククロームと並べてみました。
ボディサイドに曲面多いパンデムGT-Rのほうがブラッククロームの良さが分かりやすい。

しかし、エンジンルームの造りなども含めるとNSX-R GTも良い。
甲乙付け難し。

エクストラホイールという交換用ホイール&タイヤが1セット付いてくる気風の良さ。嬉しいですね。

エキストラホイールはスプーンNSX-R GTにも付けられていたRAYSのTE37です。

別の機会に交換してみようと思います。

写真が多くなってしまいましたがINNO64の1/64ホンダNSX-R GT改 BLACK CHROMEの良さを感じていただけましたか?

楽天でもアマゾンでも見つからないので、すでにソールドアウトかもしれませんが、見つけたら手に入れておきたい1台ですね。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
イノモデルの1/64スケール、ロケットバニー日産S13シルビアV1とパラゴンのLB-WORKS×BMW i8【INNO64&PARA64】

イノモデルの1/64日産スカイラインGT-R「カルソニック・チーム・インパル」INNO64 NISSAN SKYLINE GT-R R32#12 "CALSONIC TEAM IMPUL" IN64-R32-CA12

INNO64の1/64日産スカイラインGT-R R32"パンデム"が初めてのイノモデル

当ブログのイノモデルの全記事

当ブログのPANDEM関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-INNO(イノモデル), ホンダ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.