車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT ニッサン ミニカー

MINI -GTのLB★WORK日産R35GT-R Livery2.0のBlueでLB Type2エアロ

投稿日:

MINI GTのLB★WORK日産R35GT-R Livery2.0 Blueです。
リバティーウォークのR35GT-Rのビス留めワイドフェンダーLB★WORKSのエアロ、Type2にVer.3のリアウィングを装着したモデル。

MY17以降にも対応したキットが用意されたtype2エアロはtype1、Type1.5と進化したバージョンで空力ストラクチャーが多数追加されています。

そんなLB★WORK日産GT-R Livery2.0を再現したMINI GT。
リバティーウォークのレンダリング画像にかなり忠実に作られていて、納得のカラーリングです。

レンダリング画像と違うのはフロントウィンドウのイエローロゴがないくらいでしょうか。細かいロゴマークまで印刷されていて手間がかかっていますね。

フレームにマウントされバンパーから突き出して伸びるLB★WORKSのVer3ウィングが目立ちます。

フロントバンパー両サイドにカナード、フロントフェンダー上部にルーバーが配される、LB★WORKS NISSAN GT-R Type2エアロ。レーシーですね。

Ver.3ウィングのステーが1枚の板になってしまっているのは残念なところ。価格をを考えれば、ここは仕方なし。

ボンネットはLBボンネット・フードが装着。
残念ながらカーボンブラックではなく、ただのブラック塗装。レンダリング画像をみるとカーボン地ままではないようにも見えるので、ブラックが正解なのかもしれません。

ルーフ、ドアミラー、ドアハンドルもブラック。
これらもレンダリング画像に忠実な塗り分けです。

Cピラーからドアサイドアンダーまで伸びる大胆なシルバーラインもレンダリング画像通り。

フロントフェンダーエンドのルーバーがType1エアロとは違うところですね。

フロントバンパーのADVANロゴの細かさ!リアバンパーの「LIBERTYWALK自由に歩く!!!」のロゴの再現度もすごい!

リアアンダーディフューザーのゴテゴテ感がメカ好きには堪りませんね。

マフラーはチタンマフラーの焼け前か焼け始めの色を再現しているように思います。所謂ヒートグラデーションが極まると虹色に変化し出口の部分がブルーになるチタン独特のカラーとなります。

そのヒートグラデーションの焼け始め、もしくはチタンの焼け前の色を再現しているのかも。

このマフラーの色もレンダリング画像通りで、再現度高いですね。

上/Type2、下/Type1のシャシー裏。
シャシー裏はType1と、そう変化はないLB★WORKS R35GT-R Type2エアロのシャシー裏。
ドア下の絞り込みが無くなり、サイドスカートがワイドになっているところと、リアディフューザーが大きな違いですね。

続々と発売されるMINI GTのLB★WORKSミニカー。
コストパフォーマンスに優れているとはいえ、1500円以上のミニカーですからね、お財布と相談しながらですからコレクションが追いつきませんね。


 

 

 

 

▼関連記事はコチラ
LB WORKS GTR type.2はワークスフェンダーにベンチレーション追加のR35!東京オートサロン2018展示車両

LB★WORKSのR35 GT-R Type.2ADVANカラーはカムイ・プロデュースのラッピング

MINI GTのLB★WORKS Lamborghini HuracánGTのWhite

近くで見れた!LB-Silhouette WORKS GT 35GT-RR Ver.2

当ブログのLB★WORKS関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-MINI GT, ニッサン, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.