車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT ミニカー ランボルギーニ リバティーウォーク

MINI GTの1/64LB★WORKS ランボルギーニ・アヴェンタドールは柔か素材のドアミラーで安心

投稿日:2020年1月2日 更新日:

LB-WORKS Lamborghni Aventador Light Blue

MINI GTのLB★WORKS、ランボルギーニ・アヴェンタドールです。
人気のリバティーウォークのビス留めワイドフェンダーを装着したランボルギーニ・アヴェンタドール。

積極的にLB★WORKSのミニカーを発売しているMINI GTの商品です。
トイザらスオリジナルとしてブリスターパックで発売されていたものを購入しました。

MINI GTのLB★WORKSミニカーは当ブログでも、

という感じでR35 GT-RのLB★WORKSのミニカーをカラーバリエ-ションでご紹介していましたが、ランボルギーニ・アヴェンタドールは初。

しかもリバティーウォークといえばライトブルーが有名なので初のランボルギーニ・アヴェンタドールでライトブルーのミニカーを手に入れられたのは嬉しいです。

ちょっとタイヤが大きめなのが惜しいところですが、ボディ自体はよくできています。
車高が高めですが、タイヤが大きいことで起きた現象のようです。

リアウィングのステーはプラの板状で実車のフレーム構造は再現されていません。
値段と1/64スケールという事を考えれば仕方がないところです。

MINI GTのLB★WORKS ランボルギーニ・アヴェンタドールの惜しいところ

ややビス留めワイドフェンダーに粗さが見えるものの1/64スケールで良く再現されているMINI GTのLB★WORKS ランボルギーニ・アヴェンタドール。

ドアミラーなども細くて折れてしまいそう…と思いましたら、ここはとても柔らかい素材でできていてフニフニ。
折れないように配慮されています。

サイドビューではややタイヤ径が大きいのが気になります。車軸の位置を高くして車高が下がってくれれば気にならないかもしれませんね。

ヘッドライトもテールランプもクリアパーツ。
ヘッドライトの表面に印刷して表情を付けています。

エンジンルームも再現されているMINI GTのLB★WORKS ランボルギーニ・アヴェンタドール。

この辺りはマジョレットのアヴェンタドールでも行っていることなのでマストといえますね。

MINI GTのLB★WORKS ランボルギーニ・アヴェンタドールのシャシー裏です。
NACAダクトのようなモールドも見られ、実車のシャシー裏を想像できますね。

これからカラーバリエーションが展開されると思われるMINI GTのLB★WORKS ランボルギーニ・アヴェンタドール。
リバティウォークの定番カラーのライトブルーを手に入れられたのは嬉しい。

これからのカラーバリエーションにも期待ですね。


 

▼関連記事はコチラ
ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ(SVJ63)のトミカ初回特別仕様

リバティーウォークのランボルギーニ・アヴェンタドールは50セット限定キットのガルフカラー【LB-WORKS Lamborghini AVENTADOR Limited Edition】

マジョレットミニカーのランボルギーニ・アヴェンタドール・ミウラ オマージュはロッソ・アランチャ・ミウラがカッコイイ【LAMBORGHINI AVENTADOR MIURA HOMAGE】

LB☆WORKSのランボルギーニ・アヴェンタドール・リミテッド・エディションはリバティ・ウォーク加藤代表の50歳記念モデル

アズール・モータリングのランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4はLB★WORSエアロ装着【Lamborghini Aventador LP700-4 LB-WORKS】東京オートサロン2017

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-MINI GT, ミニカー, ランボルギーニ, リバティーウォーク

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.