GO!GO!東京オートサロン2017!今年も無理しないで午後から行ってきました!

東京オートサロン2017_01
無理しないで行く東京オートサロン。
今年も実行しました!

昔は車で乗りつけて朝から並んで…とガンバッて見に行ってましたが、無理をすると大変なお年頃になったので午前中は休んで午後から行く方式を去年からとっています。

とくに、今年は土曜日に9時まで残業となり、出鼻をくじかれたのもありまして、無理しないで行ってきた東京オートサロン2017です。

今年は特に目的の車両というのは決まっておりませんで、無限のコンセプトカーとか見れればいいなぁと。
何が見られるか、ワクワクドキドキのカーサンです。


 

午後1時からの入場です。
去年は海浜幕張駅にイニシャルDのプロモーションが大々的に掲げられていて東京オートサロンにキタ!
って感じがありましたが、今年は全然。

あれ?今日、オートサロンですよね?
それでも幕張メッセに向かう行列は相当なもので、この時間でも去年より人が多い?

東京オートサロン2017_02
あ、でも入場はすんなり。去年はちょっと並びましたね。

入場してしまえば、恒例の東京オートサロン。
変わらぬ雰囲気に、なんだか安心します。

東京オートサロン2017_03
こんな不思議なヤツ(→詳細はコチラ)や、

東京オートサロン2017_04
イリジウムプラグくんに会ったり、

東京オートサロン2017_06
改造したパトカーが展示してあったり、

東京オートサロン2017_09
脇坂選手がパンツ穿いてないコを探していたり、

東京オートサロン2017_05
車の写真が撮りたくてもこんな状況だったり、

東京オートサロン2017_08
ベンツのコンセプトカーがすごかったり、(→メルセデスベンツ・STYLE TOKYO

東京オートサロン2017_07
無限ブースで話題のモニュメントも見られましたよ。

満喫してしまいましたよ、東京オートサロン2017。

昔から変わらない雰囲気。
楽しいなぁ。

車好きな人たちが車の裏側をみんなで覗き込んでいたり、小学生が一所懸命カメラの角度を変えてカッコよく写真を撮ろうとしていたり。
キャンギャル目当ての人たちのバズーカみたいなカメラに驚いたりも恒例です。
東京オートサロンだけはなんだかバブルの頃と変わらない感じですね。
車、女、金!語弊があるかもしれませんが、そういうのひっくるめて東京オートサロン。
ショーですからね。きらびやかでないと!
楽しいですし、なんだか夢の中のようですね。

と、悠長に楽しく回っておりましたら、写真撮り過ぎでバッテリー切れ。
USB充電器でバックアップしながらでしたが、バッテリーゼロ。
充電できるまでスマホのカメラで撮影続行しました。

なんとか撮影続行…ところが!

日曜日は搬出の関係で東京オートサロンは早仕舞い。
5時にはお帰り下さいのメロディーが流れ出してしまいます。

あと、10分という段階でまるまる1館分見れていない事態に!

バッテリーは復活していないは、時間はないわで、取り急ぎ、ニッサンとマツダのブースとRE雨宮ブースはおさえておけました。
前半ゆっくりし過ぎました。

まだまだイロイロな車があったろうに。
残念です。

重くなっちゃうのでパンフレット抑え目で。
東京オートサロン2017_10


途中エブロの販売コーナーで1/43ミニカーが2000円で売られていて、「紫電」と悩んだ末、GT-Rを購入してしまいました。
東京オートサロン2017_11
EBBRO NISSAN GT-R GT1 2010 SWISS Racing Team No.4 FIA GT1世界選手権参戦車
売れ残りでしょうけど、かっこいい。
実は、やはり東京オートサロン限定トミカは時間切れで買えず、このGT-Rがオミヤゲとなりました。
昔は東京オートサロン限定と言いながらMr.CRAFTに行くと後日買えたりして、当日に買わなくても済んだんですよね。
あの頃はよかったなぁ。

日曜日も7時までやってくれれば、全部見られた、かも知れませんね。

最後まで気になっていたのは、キャンギャル撮影のカベに阻まれて撮影できなかった、デカイ過給器の剥き出しになっていたアメ車が何だったのか?ってところ。
キャンギャルいないときに行っても場所取りでカベはなくなっておりませんで、撮影できず残念。
このブースのキャンギャルは写真の通りスゴイ格好だったので人気なのも仕方なし。
これも東京オートサロンってことです。

昔だったら車撮らせろ!と怒ったものですが、今では全然。
これも東京オートサロンだからと楽しめます。
大人になったのか、その頃と変わらないのが嬉しいのか自分でも分かりませんが、まるっと全部で楽しかったです。

しかし、あのアメ車はなんだったのか?
答えは後日発売されるであろう、東京オートサロンのオフィシャルブックで明らかになるでしょう。


そんな調子で東京オートサロンを満喫してきたカーサン。
電車の混むのを避けるため、退場してからもロビーに残っておりました。

すると…。
外で爆音が。
展示車両の搬出が始まりました。

車が1台乗れちゃうエレベーターがあるんですね。
エレベーターから車が出てきましたよ。

しかし、外の通りは搬出車両で大渋滞。
すごい光景でした。
周辺道路でもローダーに積み込まれるチューニングカーや展示車両なのか来場者なのか分からないチューニングカーが走っていて、走るオートサロン状態で楽しかった。

近くのホテルの前を通って帰ったのですが、ホテルに宿泊するのでしょう、派手な展示車両が列を成してホテルに爆音で入っていきます。
かと思えば、ホテルから出てくるチューニングカーも。
こちらは3日間お泊りだった関係者の車でしょうかね。
お疲れ様でした。


終ってからも楽しめた東京オートサロンでした。


駅に向かっていくとスーツケースを引くオネーサンたちがたくさん。
おそらくキャンギャルのオネーサンたちでしょうね。
普通に電車で帰るようです。

こちらもお疲れ様でした。


さてさて、こんなカーサンの東京オートサロン2017ですが、今年も1年かけて1台ずつご紹介していきます。
お楽しみ(?)に!









にほんブログ村