サーキットの狼のランボルギーニ・カウンタックのトミカ

サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_01
スーパーカー世代にとってランボルギーニ・カウンタックは憧れの1台。
大人になった今でも特別な存在ですね。

フェラーリと二分する人気のランボルギーニ・カウンタック。
やはりシザースドアの魅力は子供たちにインパクトがあって、子供たちはランボルギーニ・カウンタック派が多数でしたね。

そのランボルギーニ・カウンタックのトミカ。

サーキットの狼ではハマの黒ヒョウというキャラクターがドライブしているようです。
通り名ですが、1文字も本名は入っていないキャラ。

ランボルギーニ・カウンタックは先日、ホットウィールのポリスカーを手に入れていますが、奇しくも、同じブラックボディ。
後で並べてみましょう。

出来の方ですが、1978年の金型ということもあり、設計も慣れてきた感じでよく出来ています。


サーキットの狼でハマの黒ヒョウの駆るランボルギーニ・カウンタック

サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_02
サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_03
先にご紹介の3台より後年の金型という事もあり、かなり慣れた感じが見える、サーキットの狼のトミカ、ランボルギーニ・カウンタック。


サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_04
サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_05
ご覧の通り、出来は良くって、フロントからの眺めはなかなかの出来。
テールエンドはテールランプを印刷にする前提のためかモールドが浅く雑な感じにも見えます。


エアダクトが少し小さい?サーキットの狼のトミカ・ランボルギーニ・カウンタック

サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_06
サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_07
インジェクションの関係からかドア後方のエアダクトが少し小さめ。
すごいのはリアウィング。ボディと接することなく成形されています。


サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_08
サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_09
サイドビューはかなりイイ感じ。
車高も低く設定されていて走行と見た目の両面でちょうどいいくらいではないかと。


エンジンフード開閉ギミック搭載のサーキットの狼のトミカ・ランボルギーニ・カウンタック

サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_10
サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_11
サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_12
エンジンフードの開閉ギミックのついた、サーキットの狼のトミカ・ランボルギーニ・カウンタック。
同じサーキットの狼のトミカ・ロータス・ヨーロッパとはちがい、しっかり開いたまま自立する仕組みになっています。
トミカの進化の過程が分かりますね。


ホットウィールのランボルギーニ・カウンタックとトミカのランボルギーニ・カウンタックを並べて

サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_13
ホットウィールのランボルギーニ・カウンタック・ポリスカーと並べてみました。
トミカのほうが少しワイドな感じです。
どちらも出来はいいので、並べるといろいろ違いがあって面白いです。



▼楽天で買えますが…値は張りますね。



▼楽天でトミカプレミアム版のカウンタックも買えますね。






▼こちらは京商。楽天で買えますね。





<PR>





▼関連記事はコチラ
サーキットの狼のロータス・ヨーロッパはコミックトミカVol.3からの1台

コミックトミカ・サーキットの狼のポルシェ930ターボ

1/64京商CVSミニカーコレクションがサーキットの狼 風吹裕矢2台コレクションを発売!

ランボルギーニ・カウンタックのパトカーがホットウィールに!

京商ミニカーくじ第3弾Q賞のランボルギーニ・カウンタックLP500Sを詳しく!





にほんブログ村