車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

INNO(イノモデル) ニッサン ミニカー 未分類

イノモデルの1/64日産シルビアS13ロケットバニーV2【INNO64】

投稿日:2021年1月30日 更新日:

イノモデルの1/64スケール、日産シルビアS13 ロケットバニーV2です。

TRA京都のS13シルビア用エアロ、ロケットバニーV2を装着したミニカー。
イエローボディにブラックで統一されたロゴステッカーが走り屋らしい仕上がりを見せています。

当ブログではすでにロケバニV1のS13シルビアを「イノモデルのロケットバニー・日産シルビア【INNO64 NISSAN SILVIA S13"ROCKET BUNNY" V1】」でご紹介していますが、今回はV2エアロをイノモデルをミニカーで再現です。

先に発売のロケットバニーV2のマットブラックをスルーして発注したイエローが届きました!今回はそのロケットバニーV1に続くV2エアロのイエローをご紹介です。

TRA京都の日産S13シルビア用エアロ「ロエットバニーV2」は、
フロントバンパー
フロントリップ
サイドステップ
ビス留めオーバーフェンダー 前後
リアディフューザー
ダックテールウイング(Ver.2)
で構成され、特徴的なのはビス留めワイドフェンダーがワークス仕様のオーバーフェンダーであるところとリアバンパーレスなところ。

ビス留めワイドフェンダーツラツラホイーツオフセットと段付き深リムが堪りません。メッキなら、なおさらです。

バンパーレスで見えるボディのリブとかもリアルでイイ。

あのマークがモチーフというOKマークがボンネットにでかでかと貼られ、6666(フォーシックス)ホイールのアイコンも対角線上に貼られています。

リアのデフロスタも再現されるのはイノモデルなら当たり前。
インテリアはロケットバニーV1と同様と思われます。

ですからバケットシートのシートベルトの再現もイノモデルならでは。
ハンドルやドア内張のドアハンドルもモールド。ロールケージはブラックで目立たないのは惜しい。
ブルーの緩衝材を巻いたバージョンにして頂くとハデで走り屋っぽかったことでしょう。

ドアサイドのスポンサーロゴが左右で違う点にも注目です。
アメリカのサスペンションブランド、「STANCE」と日本のアルミホイールメーカー「エンケイ」のロゴが左右それぞれを飾ります。

個人的にはエンケイくらい大きくドーンと書かれていたほうがバランスがイイ。

そのエンケイ製の6666ホイールはTRA京都のエアロに合うようにデザインされたオリジナル。

ビス留めワイドフェンダーのビスはきちんとモールドされています。
リアのダックテールスポイラーのビスは印刷で再現。

牽引フックやリアディフューザーを吊っているステーなど細かな再現はイノモデルらしい仕上がり。

斜め立ち上げマフラーの出口はブルーに塗られチタン焼けを表現しています。

シャシー裏は細かくはありませんがリアサイドのカナードやデュフューザーのアンダーパネルも別パーツで再現され構造が良く分かります。

プラ製のディスプレイベースにはクリアケースが付属。
高級感があります。

リアバンパーレスはどうなのだろう…と発注時に迷いましたが、実際に見てみると、メカメカしく、しかも細部まで再現されていて杞憂に終わりました。

これで、S13シルビアのロケットバニーV1、V2が揃いました。
あとで並べてみたいと思います。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
イノモデルの1/64スケール、ロケットバニー日産S13シルビアV1とパラゴンのLB-WORKS×BMW i8【INNO64&PARA64】

イノモデルの1/64日産スカイラインGT-R「カルソニック・チーム・インパル」INNO64 NISSAN SKYLINE GT-R R32#12 "CALSONIC TEAM IMPUL" IN64-R32-CA12

INNO64の1/64日産スカイラインGT-R R32"パンデム"が初めてのイノモデル

当ブログのイノモデルの全記事

当ブログのPANDEM関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-INNO(イノモデル), ニッサン, ミニカー, 未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.