車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホンダ レース車両 東京オートサロン

シビックTCRの2019年FIAワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR)参戦車両【ALL-INKL.COM Münnich Motorsport】

投稿日:

CIVIC TCR 2019年FIAワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR)参戦車両 86号車

東京オートサロン2020のホンダブースに展示されていたCIVIC TCR 2019年FIAワールド・ツーリングカー・カップ(WTCR)参戦車両 86号車。

コロナの影響でeスポーツで戦われていましたが、先週末いよいよ実車による2020年の開幕戦が行われ、ALL-INKL.COM Münnich Motorsportのネストール・ジロラミ選手がレース1で優勝!
レース2は5位でドライバーズランキングは2位となりました。

東京オートトサロン2020で展示されたのは同じチームのエステバン・グエリエリ選手の86号車。

ダメージ処理されたカラーリングが秀逸なALL-INKL.COMカラーのホンダ シビックTCR。
ALL-INKL.COMはドイツのプロバイダーサービスの会社のようです。

市販車のFK7をベースにJASモータースポーツ(英)が製作したシビックTCR。
張り出したフロントスプリッター、オーバーフェンダー、GTウィングが特徴です。

ちょうどクリーニングのタイミングカチあってしまいクリーニング風景みたいになってますね。

シビックTCRは市販レーシングカーで2000万円だせば買えるくらいの値段で、国内では童夢が正規販売代理店でスペアパーツ販売も行います。

主要なTCR参戦レースには童夢のパーツサービストレーラーがサポートしてくれるらしいです。

何といってもシビックTCRの魅力はこの空力パーツの数々。
如何にも!って感じのエアロがイイですね。

意外とマフラーが細いシビックTCR。ターボ車ですがNAみたいなマフラーです。
もちろん効率を考えているはずなので、これがベストなのでしょう。

2019年のTCRモデル・オブ・ザ・イヤーにも選ばれたホンダ・シビックTCR。
今年2020年も幸先のいいスタートで活躍が期待されます。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
ホンダ・シビックTCRはタイプRベースのWTCR参戦車両【HONDA CIVIC TCR】

アデナゥのフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRはスーパー耐久ST-TCRクラスの参戦車両【VW Golf GTI Racingline PERFORMANCE GOLF TCR】

ミニカーのディスプレイ台?アデナゥのVW Golf GTI Racingline PERFORMANCE GOLF TCRの東京オートサロン展示【スーパー耐久ST-TCRクラス参戦車両】

トヨタ・カローラ・スポーツ-TCR改 Ver.アドバンは架空のレーシングカー【 TOYOTA COROLLA SPORT-TCR改 Ver.ADVAN 】

フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCR アルバートリック(ALBERT RICK)BMCエアフィルター&FOLIATECブース展示車両

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホンダ, レース車両, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.