車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トヨタ マジョレット情報 ミニカー

トヨタ・セリカのマジョレット、日本車セレクションのブラック

投稿日:

前回に引き続きマジョレットミニカーの日本車セレクションのトヨタ・セリカGTクーペのご紹介です。

こちらはブラックのカラーリング。
当時のカタログラインナップにはブラックは見当たらず…もちろんイヤーモデルのようにカタログだけでも数種類あるようですので年代によってはブラックがあったのかもしれませんし、輸出仕様ならばカラーリングもバツに用意されたかもしえません。

LBセリカにはブラックセリカって特別仕様があったようでプレミアモンらしいですが、マジョレットはクーペですからね。

まぁ実車にブラックがあろうが、無かろうがカッコイイならイイんです。
レッドのストライプとの相性も良くイイ感じです。

出来に関しましてはダッシングイエローのマジョレットの記事をご覧いただくとしましょう。

カラーリングがブラックという以外はイエローと同じです。

フロント、リアとも逆スラントでイイ。
旧車にしてはタイヤが太くヤンチャです。

内装色がレッドっていうのもナカナカにイイ感じ。
恐らくワインレッドの本革シートのイメージでしょう。海外仕様によく見るパターンですね。

ダッシングイエローのマジョレットではドアのストライプに段差が生じていましたが、ブラックは上手く印刷されています。

ブラックになっても、やはりフロント周りはTA型セリカからは遠く…。
ヘッドライトがクリアパーツなのはいいのですが…。

今思ったのですが、ヘッドライトのクリアパーツとサイドマーカーを同一パーツにすれば、再現できたのでは?

シャシー裏もダッシングイエローのマジョレットと同じですね。

コックピット内部。
レッドの内装色がボディのブラックと合っています。

ドアの内張りもレッドなら、更にイイのですが…。

ブラックのマジョレット。トヨタ・セリカGTクーペは、ドアがこれしか開きませんでした…。

ナビ側のドアに至っては、開きもしない状態です。

マジョレットはコレがあるんですよね~。
ここのところ、ドアの開かないマジョレットに当たらなかったので油断していましたら…来ましたね。

塗装がくっついてしまったのか、カシメのときに歪んでしまったのか…。
見た目には影響がないのが救いですね。

 

▼すでにプレミア?

  

▼関連記事はコチラ
ニッサンR35GT-Rのマジョレット、ホットウィール、トミカを並べてみた

イオン限定マジョレットのプライムモデル・クロームエディションをフラゲ!

ランボルギーニ・ウラカンのイオン限定マジョレットはプライムモデルのクロームエディション

マジョレット日本車セレクションのホンダ・シビックtypeR

マジョレット・ミニカー販売店拡大中?今なら新作も手に入りやすい?

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トヨタ, マジョレット情報, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.