車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

マジョレット情報 ミニカー

ランボルギーニ・ウラカンのイオン限定マジョレットはプライムモデルのクロームエディション

投稿日:2019年7月19日 更新日:

イオン限定マジョレット・プライムモデル・クロームエディションのランボルギーニ・ウラカン


イオン限定プライムモデル・クロームエディションのランボルギーニ・ウラカンです。
付属のカードには単にランボルギーニ・ウラカンとだけ書かれていますが、ランボルギーニ ウラカンLP610-4 アヴィオがモデルのようです。

すでに手に入れている、インディゴブルーのランボルギーニ・ウラカンのマジョレットミニカーとカラーリングデザインは同じで、ブルー部分がクロームカラーになっています。

インディゴブルーより濃いブルーのクローム仕様で存在感があります。

Majorette PRIME MODEL CHROME edition Lamborghini Huracán LP 610-4 Avio


出来がナカナカイイのは、以前「ランボルギーニ・ウラカン・アヴィオのマジョレットミニカーはイタリア空軍イメージの実車カラー【 Majorette Lamborghini Huracán LP 610-4 Avio】」で描いた通り。


ランボルギーニ・ウラカンらしく難しい曲面を良く再現していますマジョレットミニカー。

意外にフラットな面が多いランボルギーニ・ウラカン


複雑な曲面で構成されるランボルギーニ・ウラカンですが、意外と緩やかでフラットな面が多いためかクロームらしい反射が少ないのは惜しいところ。


とはいえ、周りの環境が映り込むクロームカラーはフラットな面が多いと独特な反射が起こりにくく、ただ鏡のように反射してしまうようです。

ドア開閉ギミックではなくエンジンフードが開くマジョレットのイオン限定プライムモデル・クロームエディションのウラカン


マジョレットのランボルギーニ・ウラカンはテールエンドの出来がいい。
シャープなエッジ、細いLEDテールランプまで塗る細かさは印象がかなりいいですね。


そしてドア開閉ギミックはないですが、エンジンフードはクリアパーツになっていて開けることができます。

中のエンジンルームは申し訳程度ですが、開けた姿もカッコイイですね。


他のイオン限定マジョレットのプライムモデル・クロームエディションと同様にシャシー裏は普通。
フロントタイヤの軸受けへの組付けが甘いのか、トレッドが広くなっちゃってます。
これは個体差でしょうから問題ありません。

<PR>




当ブログ関連記事はコチラ▼

イオン限定マジョレットのプライムモデル・クロームエディションをフラゲ!

ジャガーFタイプはイオン限定マジョレット・プライムモデル・クロームエディションのレッド

ランボルギーニ・ウラカンクーペのホットウィールはドクターストレンジの劇中車【Lamborghini Huracán Coupe 】

イオン限定マジョレットミニカー「VISION GRAN TURISMO」のコンプリートセットの発売は?え?もう出てる?

イオン限定マジョレットのプライムモデル・クロームエディションからメルセデスAMG-GT


にほんブログ村

-マジョレット情報, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.