車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ニッサン ホットウィール ミニカー

ニッサンZプロトのホットウィール

投稿日:

ニッサンZプロトのホットウィールです。
すでに「日産・新型フェアレディZのトミカ【RZ34】通常&初回特別仕様」でトミカ版をご紹介していますが、ホットウィールはトミカの初回特別仕様と同じ、イカヅチイエローとスーパーブラックの2トーンカラーのプロトスペックを再現したカラーリング。

トミカ版よりあっさりした印象ですが、ホットウィールも中々の出来栄え。
フロントのシャープなエッジが再現されてイイ感じです。リアは…まぁ。

ホイールが光りすぎですが実車のブロンズカラーを再現していて、この点はトミカより評価できます。カラーは大事です。

ヘッドライト、テールランプ&ガーニッシュが印刷で再現されています。
ヘッドライトは、やや細長く、丸みが足らない感じ。

ルーフはウィンドウのクリアパーツと共通でクリアパーツに塗装されて再現されています。

コックピットの再現も。左ハンドルです。

サイドビューは上の画像では実車よりややファットな印象にみえますが、やや上から撮影してしまっているためで、実際はもっと細いです。

ヘッドライトは、トミカのほうが実車に近い感じ。リアはトミカでは再現されていたモールドがオミットされているなど、細かいところで惜しいホットウィールのニッサンZプロト。

トミカではミッションケースやデフ、ドライブシャフトなどが浅めではありますがモールドされていましたが、ホットウィールは無し。まったく無し。残念です。

やはりトミカと比べてしまうホットウィールのニッサンZプロト。
当然、3Dスキャンなのだと思いますが、トミカに比べると大分細部は省略されてあっさり目。それでもホイールがブロンズをイメージさせるカラーなのはホットウィール版のイイ所です。

ホットウィール発売日では、やはり一番人気。トミカ版を持っていても押さえておきたい一台ですね。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ニッサン, ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.