車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

Hongwell ミニカー

北原照久氏監修のミニカーセレクション【kitahara worldcar selection vol.2】1/72VWビートルをゲット!

投稿日:

kitahara worldcar selection vol.2 フォルクスワーゲン・ビートル

kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_01
先日、スーパーのベイシアで見つけた、北原照久氏監修の「Kitahara World car selection EUROPE POLICE CAR Edition 」。
別のベイシアで、「kitahara worldcar selection vol.2」も売られていましたので、こちらも購入して来ました。
ブラインドボックスですので、何が出るのかは開けてからのお楽しみ。
狙い目はやはり、ボックスに出ているVWバスですね。

kitahara worldcar selection vol.2

kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_16
▲こちらです。

ラインナップはバラエティーに富んでいて、

  • VWバス
  • MG-B
  • ポルシェ・スパイダー
  • VWビートル
  • モーガン・プラス8・カブリオレ
  • アストンマーチンDB5
  • ポルシェ911GT2
  • アウディTT
  • VWニュービートル・カブリオレ
  • BMW745iセダン
  • ジャガーSタイプ
  • MB(メルセデス・ベンツ)ニューGモデル

  • という、どれか1つは欲しい車種になりそう。

    カーサンはVWバスですね~。

    ゲットしたのはフォルクスワーゲン・ビートル

    ゲットしましたのは、同じフォルクスワーゲンでもバスではなく、フォルクスワーゲン・ビートル。

    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_17
    コチラです。ディスプレイベース付きの1/72ミニカー。
    クリアカバーも付いてリッチな感じです。
    フォルクスワーゲンバスではありませんでしたが、ビートルもカワイイのでナカナカいいところを引き当てました。

    北原照久氏が館長を努める「ブリキのおもちゃ博物館の入場券付きのミニカー

    しっかりとした梱包はKitahara World car selection EUROPE POLICE CAR Editionと同様。
    しかし、違っていたのは、北原照久氏が館長を努めるブリキのおもちゃ博物館の入場券が入っていたこと。

    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_14

    横浜市にあるブリキの博物館。
    これで無料で入れます。

    入場券裏面には、
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_15
    封入されていたミニカーの写真と、北原照久氏のフォルクスワーゲン・ビートルへの思いが綴られております。
    バリエーションに富んだラインナップへの北原照久氏の想いが伝わりますね。

    それでは、kitahara worldcar selection vol.2のフォルクスワーゲン・ビートルを詳しく見てみましょう。

    kitahara worldcar selection vol.2 フォルクスワーゲン・ビートル

    VWビートル フロント
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_02
    出来はいいですね。まるっこいデザインをリアルに再現しています。

    VWビートル リア
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_03
    リアビューもいい感じ。

    VWビートル フロント
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_04
    ビートルといえばイエロー。定番カラーですがキレイですね。

    VWビートル リア
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_05
    メッキバンパーが別パーツだったり、1/72スケールながら作りが細かいです。

    VWビートル フロントアッパー
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_06
    ウィンドウモールもシルバーに塗られて、本当に細かい。

    VWビートル リアアッパー
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_07
    ちょっと1/72スケールとは思えない精工さですね。

    VWビートル ライトサイド
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_08
    ホイールも良く出来ています。

    VWビートル レフトサイド
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_09
    クラシックカーの域ですが、新しさも感じるフォルクスワーゲン・ビートル。
    未だに人気なのも頷けます。

    VWビートル フロント
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_10
    ヘッドライトのメッキモールもこの通り再現。ヘッドライトのガラス部分はクリアパーツです。

    VWビートル リア
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_11
    テールランプは塗りですが、細部の造り込みがスゴイので気になりませんね。

    コックピット
    kitahara_worldcar_selection_vol2_ワーゲン・ビートル北原照久_18
    造りの細かさは、コックピット内部まで。
    特殊なデザインのハンドルも再現。ちゃんと抜いてあって、こだわりのミニカーですね。
    1/72スケールを感じさせません。

    kitahara worldcar selection vol.2のVWビートルですが、カーサンも納得の出来です。
    とてもいいミニカーです。

    もう少しブラインドボックスにチャレンジしてみようと思います。

    <PR>

    ▼関連記事はコチラ



    にほんブログ村

    -Hongwell, ミニカー

    Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.