車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

スーパーカー ホットウィール ミニカー

マクラーレンF1のホットウィール

投稿日:

Mclaren F1 Roadcar Magnesium Silver

マクラーレンF1のホットウィールです。
新金型の新車で、すでにマクラーレンF1 GTRは発売されていますが、ロードカーが発売されました。

ボディカラーはカタログカラーのマグネシウムシルバーを模したものと思われ、ホットウィールベーシックカーの3面印刷の内、フロントとリアの2面がタンポ印刷で再現されています。

ロードカーということでカラバリ展開がしづらい?と思いますが、カタログカラーだけで8~9色ありますから、当面はカラバリには困らなそうですね。

できればこの9色はラインナップして頂きたいなぁと期待しております。

唯一無二のスタイルが今見ても目を惹きますね。
当時、1億円のプライスを掲げ、世界で64台しか作られなかったリミテッドモデル。

故に未だに高値がついているプレミアムカーです。

ホットウィールなら200円ほどで手に入る…スタイリングを楽しむだけならホットウィールや、先日記事にしました「トミカプレミアムのマクラーレンF1とUT-modelsの1/18MclarenF1 GTR」のミニカーで十分楽しめますね。

プロトタイプはXP1~XP5までの5台、市販バージョンはシリアルナンバーで75番までありますが、途中マクラーレンF1 GTRに割り当てられたりして欠番があって、市販ロードカーは生産台数64台ということです。

その内、カタログカラーままのマグネシウム・シルバーは15台ほどで、それとは別にマグネシウム・シルバーベースのオーダーメイドでカラーリングされた個体もあるようです。

すでにクラッシュしてしまった個体もあるとのことで、内1台はマグネシウムシルバーのカラーリングだったと記録されています。

マクラーレンF1は何といってもテール。
カーサンが好きなスパっと切り落とされたテールエンドがホットウィールで再現されています。

タンポ印刷で細かな再現がなされていて、ベーシックカーらしからぬ?見た目の良さが光ります。

新しい金型ですから、3Dスキャンされたのだと思いますが、出来はイイ。
頑張ってエンジンも覗こうとしましたが、ウィンドウのスモークが濃いので見えづらく、再現されているのか?も分かりませんでした。

そういえばマクラーレンからホンダエンジンを載せたいとのオファーもあったそうですが、当時NSXの開発が佳境に入っていて対応できず、マクラーレンF1にホンダエンジンが搭載されなかったという話。

惜しい!マクラーレンF1にホンダエンジンが載っていたら完璧!でしたのに。


▲この本でも記載があって面白い。
本書は当時のホンダのF1活動の裏側が知れて、セナ世代のカーサンは楽しく読めました。

フロントオーバーハングより極端に短いテールエンド。これぞマクラーレンF1!ですね。

いつもはタイヤ&ホイールが大きく見えるホットウィールですが、マクラーレンF1はちょうどイイ、サイズ感。

フロント、リアともに印刷で再現。
フロントのヘッドライトは、ミニカーを見るときに一番多い斜め上から見ると、ソレっぽくなるようにデザインされています。

リアの印刷再現は細かくてとてもイイ感じ。しかし、この個体は印刷に、やや剥がれがあって少し残念です。

グランドエフェクトカーということで、フロントアンダーから入った空気を積極的に抜くというデザインがホットウィールでも再現されています。

コックピットは重量配分を考えドライバーがセンターに座る3シーターで、ホットウィールも抜かりなく再現されています。

上の画像をでお分かりになると思いますが、とても粒子の細かいメタリックにクリアのコートがキレイなカラーリングです。

今回のホットウィールラインナップの中では一番人気!と勝手に思っておりましたが、トイザらスでは結構入荷があり、カーサンが買えるときには余ってるくらいでしたね。

欲しい人皆さんの手に渡ったのではないでしょうか。
今後のカラバリにも期待ですね。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-スーパーカー, ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.