車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トミカ フェラーリ ミニカー

初回特別仕様のトミカ、フェラーリF8トリブートを詳しく!

投稿日:

TOMICA F8 Tributo

トミカのフェラーリ、F8トリブートの初回特別仕様です。
フェラーリといえば、レッド!そのレッドが初回特別仕様となりました。

ROSSO SCUDERIA(ロッソスクーデリア)かROSSO CORSA(ロッソコルサ)を模した と思われるレッドが塗られたトミカ。
沈んだレッドではなく、赤々としたフェラーリらしいレッドでキレイです。

フェラーリ488GTBのマイナーチェンジという事で、期待の膨らむトミカのF8トリブートですが、ヘッドライトはクリアパーツならず…残念。
フェラーリ488GTBと比べるとヘッドライトの面積が小さいので、その辺がクリアパーツが採用されなかった理由でしょう。

その代わりというわけではないでしょうが、復活した丸目4灯のテールランプはクリアパーツとなっています。
ウィンドウのクリアパーツと別パーツのようで、成形色からレッド。

子供向けのトミカですから小さなテールランプはとれないように裏側からはめ込みと思われます。

手間がかかっていますね。

出来は、トミカですから文句ありません。強いて言えばリアから見ると少しCピラーが細くみえますが、Aピラーは実車より太目。
この辺は小さなスケールのトミカなので強度であったり、クリアパーツとの兼ね合いなど何か意図があるのでしょう。

ホットウィールほどではありませんが、サイドウィンドウが小さく見えますね。
コックピット周りは実車より平たくデフォルメされているのかもしれません。
その関係でCピラーが細く見えているのかも。

印刷の関係かヘッドライト上部のインテークダクトまでシルバーに塗られてしまっているのは惜しい。手間でもブラックアウトしてもらいたいところ。
ヘッドライトは顔つきに影響しますからね。

フロントに対してリアは金型の造形も立体的ですごくイイ感じです。

丸目4灯のテールランプがかなりいい仕事をしていますね。

リアウィンドウからはV8エンジンが見えます。
かなり深みのあるモールドで立体的。イイですね。
こういうところワクワクしますね。

というわけで見て参りましたトミカの初回特別仕様のフェラーリF8トリブート。

ヘッドライトが少し残念ではありますがリアの造形で帳消し。
やや実車からデフォルメされているようですが、なかなか出来はイイ。

さすがのトミカ。ってところですね。



  

▼関連記事はコチラ
エンツォ・フェラーリのトミカ、初回特別仕様のシルバー

リバティーウォークの新シリーズ、シルエットWORKS GTを装着したフェラーリ458イタリア【LB-Silhouette WORKS 458 GT】

トミカと実車そして京商のフェラーリ488GTBを比較

フェラーリ488GTBはラガーコーポレーションブースに展示されたチューンドカー

京商コンビニ限定ミニカー・フェラーリ488GTBを書店でゲット!京商は書店売りを考えている?【 Kyosho Ferrari 488GTB 】

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トミカ, フェラーリ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.